2020.01.21 Tuesday 17:13

中井貴惠のおとな絵本の朗読会『ピアノ調律師』を開催します。

 一昨年12月、東京神田で開催された朗読会に伺って「これは盛岡でもやってほしい」と思った『ピアノ調律師』の朗読ですが、昨年6月、東京代官山で『ゴフスタイン追悼スペシャル企画』として末盛代表と中井貴惠さんのスペシャルトークをプラスしたプログラムになって「これは盛岡でやるしかない!」となりました。
 プラザおでってが公募した市民企画に手を挙げ、採択されて実現しました。絶対おすすめ、ぜひご覧いただきたい内容です。

 

 

 

 チケットはプラザおでって、もりおか町家物語館で扱っています。みなさまのお越しをお待ちしています。

 

問い合わせは
mobile:080-5557−5137
mail:chizu@ehonproject.org
どうぞよろしくお願いいたします。

 

3.11絵本プロジェクトいわて事務局長 赤沢千鶴

 

  • - | - | - | - |

2019.12.26 Thursday 21:03

名取市文化会館希望の家「えほんタイム」終了

 2019.12.5(木)、名取市文化会館多目的ホール希望の家で活動していた「えほんタイム」が終了しました。「希望の家」の予約利用終了に伴い活動を終えることにするという連絡をいただいて、以前何度かお邪魔したことのあるメンバー二人と一緒に行ってきました。
 翌日、いつものように活動報告のメールが届きました。2013年4月から毎月開いてきた「えほんタイム」最終回は81回目でした。

 

赤沢さま
 昨日は、赤沢さん、池田さん、佐々木さんにも、名取の最後の活動を一緒に締めくくっていただき、メンバーは胸がいっぱいでした。赤沢さんは、これまで何度名取まで足を運んでくださったことでしょう…本当にありがとうございました。末盛さん、盛岡のメンバーにもよろしくお伝えください。来年、もう一度名取市図書館で出張絵本サロンが出来るといいですね。
 12月5日(木)9:00〜12:00
参加者 子ども8人,大人8人,名取スタッフ4人、赤沢さん、池田さん、佐々木さん
 <えほんタイム 10:40〜11:10>
1 大型絵本 はっぱのおうち
2 絵本 わたしの
3 紙芝居 あんあんふうせん
4 紙芝居 ちんちろりんおばけ
5 手遊び げんこつやまのたぬきさん
6 ♪わらべうた    ねむれねむれねずみのこ カクカクカクレンボ
 ✂ 工作 クリスマスリース

 

↑左から鹿又さん、舩渡さん、庄子さん、橋本さんです。
長い間、お疲れさまでした。

 

↑工作「クリスマス・リース」

 

↑大型絵本「はっぱのおうち」

 

↑絵本「わたしの」

 

↑紙芝居「あんあんふうせん」

 

↑こどもたちの様子を見て臨機応変に対応します。

 

↑「ねむれねむれねずみのこ」

 

↑盛岡のメンバーも作ってきました。

 

 終了後、庄子さんから「赤沢さんが『一冊の本をあなたに』に私の名前を出していたから頑張るしかなかったのよ!」と言われ、帰宅して本を広げてみたら確かに書いていました。「そうだったのか!!」6年前に2年間の活動の記録を出版した時点で、名取とのご縁が出来ていたとは。東日本大震災から8年間、考えながら走ってきたつもりでしたが、結構いい考えも浮かんでいたということだと感慨深いものがありました。
 私がこの人ならと思った庄子陽子さん、どうもありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。
庄子さんの高校時代の友人、舩渡ふき子さんは名取市在住で最初から庄子さんを手伝ってくれました。会場の予約も担当してくれました。舩渡さん、どうもありがとうございました。
 舩渡さんのサークル仲間、鹿又有子さん、橋本富江さんは途中からお手伝いしてくれました。絵本担当、紙芝居担当として大活躍。どうもありがとうございました。

 

「希望の家えほんタイム」最初のご報告はこちら
http://iwate.ehonproject.org/?eid=141

 

前回のご報告はこちら
http://iwate.ehonproject.org/?eid=383

 

3.11絵本プロジェクトいわて事務局長 赤沢千鶴

 

  • - | - | - | - |

2019.12.20 Friday 21:53

絵本の小部屋の模様替えをしました。

 12月に入ったと思ったら、あっという間に下旬になりました。もりおか町家物語館文庫蔵2階の絵本の小部屋を冬バージョンに模様替えしました。どうぞお出かけください。

 

↑階段を登っていくと雪の飾りが…

 

↑絵本の小部屋の冬景色

 

↑お人形も替わりました。

 

↑「雪わたり」

 

↑「つるのおんがえし」

 

もりおか町家物語館
http://machiya.iwate-arts.jp/

 

3.11絵本プロジェクトいわて事務局

 

  • - | - | - | - |

2019.11.11 Monday 21:11

出張絵本サロン 2019.11.9

 11月9日(土)、名取市に行って来ました。名取市図書館は昨年12月に名取駅前に開館しました。1月にお邪魔して出張絵本サロンの内容など説明させていただき、今回初めて伺うことになりました。
 名取市民文化会館「希望の家」で活動するメンバーが日程など図書館との連絡調整をしてくれ、チラシの配布など広報も頑張ってくれました。もちろん今日も図書館前で待っていて、到着すると荷物を運んで手伝ってくれました。
 絵本サロン終了後、名取メンバーと一緒に食事をとってから、閖上地区に足を延ばしました。「閖上」は「ゆりあげ」と読みますが、門構えに水という地名なのに津波に襲われるという意識が低かったため悲劇が起こった地域です。何度かお邪魔していた地域でしたが、被災した閖上中学校が取り壊され、すっかり様変わりしていました。

 

↑図書館内の電子掲示板です。

 

↑お魚釣りはここでも人気です!

 

↑希望の家「えほんタイム」の卒業生が遊びに来てくれました。

 

↑お菓子の家が気に入ったみたいです。

 

↑おさるさんみたいな顔を作ってくれました。

 

↑クイズラリーは順番待ちが出来るほどの大盛況でした。

 

↑おはなしの部屋でおはなし会が始まりました。

 

↑大入り満員でおはなしの部屋に入りきらない方が出てしまいました。

 

↑エプロンシアター「ももたろう」の世界に浸っています。

 

↑「はらぺこあおむし」が始まりました。

 

↑この場面では『食べ過ぎ〜〜〜』という子どもの声が。

 

↑手を振る子に送られて、ちょうちょは飛んでいきました。

 

↑「きんぎょがにげた」きんぎょを見つけた子が走り寄るため、苦肉の策でお口で教えてもらいました。

 

↑「てぶくろ」ネズミ・カエルの次にウサギが来ました。

 

↑最後に来たのは「のっそりぐま」持ってきた鮭にタッチする子が。

 

↑みんなで「き・き・きのこ」を踊りました。

 

↑最後にとんぼで遊んでおはなし会は終わりました。

 

↑絵本プレゼントはとっても喜んでいただきました。

 

↑帰りに「かわまちてらす閖上」「震災伝承施設」に立ち寄りました。

 

↑「津波復興祈念資料館閖上の記憶」慰霊碑を守り住民が集い、震災を伝える場所です。

 

↑閖上中学校前「遺構ガードレール」の説明

 

↑水の勢いは頑丈なガードレールをこんな姿にしました。

 

 名取市民文化会館「希望の家」で活動するメンバーは4人。毎月開催してきた「えほんタイム」は今月7日で80回を数えましたが、12月5日(木)をもって終了することになりました。7年にわたって活動してきたみなさま、本当にお疲れさまでした。
 名取市図書館長の柴崎さんに大変お世話になりました。来年も伺いますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 

名取の図書館をご紹介した「えほんタイム」報告ブログはこちら
http://iwate.ehonproject.org/?eid=383

 

3.11絵本プロジェクトいわて事務局

 

  • - | - | - | - |

2019.11.05 Tuesday 21:13

11月になりました。2019.11.1

 今日から11月、今年最後の出張絵本サロン準備のため活動がありました。今年の紅葉は遅いようで、もみじの色づきはまだ始まったばかりでした。中央公民館大規模改修工事の間は庭園内の「聖風閣」で活動をしています。今日は建物のご紹介をしたいと思います。

 

↑工事期間中は9時から15時まで、愛宕山側の通路から庭園に入ることが出来ます。

 

↑午後からお天気が良くなって良い写真を撮ることが出来ました。

 

↑南大通りから中央公民館に移築することに尽力された方の筆による扁額。

 

↑料亭だった「賜松園」では茶会も開かれていました。20歳の時に初めてお点前をしたお部屋で、絵本プロジェクトの活動をさせていただくことになるとは、感慨深いものがあります。

 

3.11絵本プロジェクトいわて事務局長 赤沢千鶴

 

  • - | - | - | - |

2019.10.22 Tuesday 20:39

出張絵本サロン 2019.10.20

 10月20日(日)、久慈市に行って来ました。先週、広い範囲に甚大な被害をもたらした台風19号は久慈市内にも爪痕を残しました。図書館の駐車場も冠水し、泥水を掻きだし消毒したあとが残る玄関前に二時間半で到着しました。
 三年前の台風10号の時は久慈市内に向かう道路が不通となりましたが、今回は大丈夫でしたので、予定通り伺うことにしたところ、図書館からは次のようなメールをいただきました。台風の片付けでお忙しい中メールをいただき恐縮し、被害が大きくないことを祈りながら出掛けました。

 

 日頃より大変お世話になっております。
 各地での台風被害が日に日に大きく報道され、ご多忙と存じますが、明後日(日曜日)、来館くださる運びとなり感謝申し上げます。
 周囲はまだ台風の片付けが行われており、十分な対応ができないと思いますが、被災した保育園もあり、不安な日々を感じている子ども達もいると思いますので、ぜひ、皆様の笑顔を届けていただければと存じます。どうぞよろしくお願いします。
 道中、どうかお気をつけてお越しください。お待ち申し上げております。

 

↑今日お誕生日の上皇后さまのお印、白樺に囲まれた平庭高原を通って久慈に向かいます。

 

↑到着するとこんな装飾が出迎えてくれました!

 

↑去年も来てくれた親子が早速お魚釣りに夢中です。

 

↑クイズラリーも好評です。

 

↑おはなし会が始まりました。

 

↑エプロンシアター「ももたろう」

 

↑大型絵本「しりとりのすきなおうさま」

 

↑一緒にしりとりをしてくれました。

 

↑「どうぞのいす」どんどん進化しています。

 

↑大きな拍手をいただきました。

 

↑好きな絵本を2冊選んでもらいました。大人も子どもも2冊なので一家四人で8冊です。

 

↑熱心に選んでいる子、その場で早速読み始める子。地べたで読んでいた子には椅子と机が用意されました。

 

↑久慈駅前に建設中の図書館前で。

 

 久慈市立図書館の土橋さんに今年も大変お世話になりました。来年は新しい図書館に伺いますのでどうぞよろしくお願いいたします。

 

昨年のご報告はこちら
http://iwate.ehonproject.org/?month=201808

 

3.11絵本プロジェクトいわて事務局

 

  • - | - | - | - |

<<new | 1 / 62pages | old>>
 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
PROFILE
MOBILE
LINK
SEARCH
OTHER

Copyright (C) 3.11 ehonproject iwate.,All rights reserved.