2019.11.11 Monday 21:11

出張絵本サロン 2019.11.9

 11月9日(土)、名取市に行って来ました。名取市図書館は昨年12月に名取駅前に開館しました。1月にお邪魔して出張絵本サロンの内容など説明させていただき、今回初めて伺うことになりました。
 名取市民文化会館「希望の家」で活動するメンバーが日程など図書館との連絡調整をしてくれ、チラシの配布など広報も頑張ってくれました。もちろん今日も図書館前で待っていて、到着すると荷物を運んで手伝ってくれました。
 絵本サロン終了後、名取メンバーと一緒に食事をとってから、閖上地区に足を延ばしました。「閖上」は「ゆりあげ」と読みますが、門構えに水という地名なのに津波に襲われるという意識が低かったため悲劇が起こった地域です。何度かお邪魔していた地域でしたが、被災した閖上中学校が取り壊され、すっかり様変わりしていました。

 

↑図書館内の電子掲示板です。

 

↑お魚釣りはここでも人気です!

 

↑希望の家「えほんタイム」の卒業生が遊びに来てくれました。

 

↑お菓子の家が気に入ったみたいです。

 

↑おさるさんみたいな顔を作ってくれました。

 

↑クイズラリーは順番待ちが出来るほどの大盛況でした。

 

↑おはなしの部屋でおはなし会が始まりました。

 

↑大入り満員でおはなしの部屋に入りきらない方が出てしまいました。

 

↑エプロンシアター「ももたろう」の世界に浸っています。

 

↑「はらぺこあおむし」が始まりました。

 

↑この場面では『食べ過ぎ〜〜〜』という子どもの声が。

 

↑手を振る子に送られて、ちょうちょは飛んでいきました。

 

↑「きんぎょがにげた」きんぎょを見つけた子が走り寄るため、苦肉の策でお口で教えてもらいました。

 

↑「てぶくろ」ネズミ・カエルの次にウサギが来ました。

 

↑最後に来たのは「のっそりぐま」持ってきた鮭にタッチする子が。

 

↑みんなで「き・き・きのこ」を踊りました。

 

↑最後にとんぼで遊んでおはなし会は終わりました。

 

↑絵本プレゼントはとっても喜んでいただきました。

 

↑帰りに「かわまちてらす閖上」「震災伝承施設」に立ち寄りました。

 

↑「津波復興祈念資料館閖上の記憶」慰霊碑を守り住民が集い、震災を伝える場所です。

 

↑閖上中学校前「遺構ガードレール」の説明

 

↑水の勢いは頑丈なガードレールをこんな姿にしました。

 

 名取市民文化会館「希望の家」で活動するメンバーは4人。毎月開催してきた「えほんタイム」は今月7日で80回を数えましたが、12月5日(木)をもって終了することになりました。7年にわたって活動してきたみなさま、本当にお疲れさまでした。
 名取市図書館長の柴崎さんに大変お世話になりました。来年も伺いますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 

名取の図書館をご紹介した「えほんタイム」報告ブログはこちら
http://iwate.ehonproject.org/?eid=383

 

3.11絵本プロジェクトいわて事務局

 

  • - | - | - | - |

2019.10.22 Tuesday 20:39

出張絵本サロン 2019.10.20

 10月20日(日)、久慈市に行って来ました。先週、広い範囲に甚大な被害をもたらした台風19号は久慈市内にも爪痕を残しました。図書館の駐車場も冠水し、泥水を掻きだし消毒したあとが残る玄関前に二時間半で到着しました。
 三年前の台風10号の時は久慈市内に向かう道路が不通となりましたが、今回は大丈夫でしたので、予定通り伺うことにしたところ、図書館からは次のようなメールをいただきました。台風の片付けでお忙しい中メールをいただき恐縮し、被害が大きくないことを祈りながら出掛けました。

 

 日頃より大変お世話になっております。
 各地での台風被害が日に日に大きく報道され、ご多忙と存じますが、明後日(日曜日)、来館くださる運びとなり感謝申し上げます。
 周囲はまだ台風の片付けが行われており、十分な対応ができないと思いますが、被災した保育園もあり、不安な日々を感じている子ども達もいると思いますので、ぜひ、皆様の笑顔を届けていただければと存じます。どうぞよろしくお願いします。
 道中、どうかお気をつけてお越しください。お待ち申し上げております。

 

↑今日お誕生日の上皇后さまのお印、白樺に囲まれた平庭高原を通って久慈に向かいます。

 

↑到着するとこんな装飾が出迎えてくれました!

 

↑去年も来てくれた親子が早速お魚釣りに夢中です。

 

↑クイズラリーも好評です。

 

↑おはなし会が始まりました。

 

↑エプロンシアター「ももたろう」

 

↑大型絵本「しりとりのすきなおうさま」

 

↑一緒にしりとりをしてくれました。

 

↑「どうぞのいす」どんどん進化しています。

 

↑大きな拍手をいただきました。

 

↑好きな絵本を2冊選んでもらいました。大人も子どもも2冊なので一家四人で8冊です。

 

↑熱心に選んでいる子、その場で早速読み始める子。地べたで読んでいた子には椅子と机が用意されました。

 

↑久慈駅前に建設中の図書館前で。

 

 久慈市立図書館の土橋さんに今年も大変お世話になりました。来年は新しい図書館に伺いますのでどうぞよろしくお願いいたします。

 

昨年のご報告はこちら
http://iwate.ehonproject.org/?month=201808

 

3.11絵本プロジェクトいわて事務局

 

  • - | - | - | - |

2019.10.05 Saturday 20:39

出張絵本サロン 2019.9.29

 9月29日(日)、大槌町文化交流センター「おしゃっち」で出張絵本サロンを開催しました。昨年オープンした「おしゃっち」で二度目の開催です。
 盛岡から宮古に向かう国道106号線は東日本大震災以降、急ピッチで工事が進んでいて、大槌までも2時間半かからず到着することができました。

 

↑入り口には拡大したチラシが掲示されていました。

 

↑オープンと同時に何組もの親子が来てくれました。

 

↑顔出しは魔女です。気に入ってくれたようです。

 

↑おはなし会が始まりました。

 

↑エプロンシアター「ももたろう」一緒に歌ってくれました。

 

↑大型絵本「でんしゃにのって」

 

↑高知の昔話「ちんころりん」

 

↑「どうぞのいす」うさぎさんが椅子を作っています。

 

↑ろばさんがやって来ました。ひと休みするようです。

 

↑くまさんが美味しそうなドングリを見つけました。

 

↑きつねさん、10匹のリスさんもお疲れさまでした。

 

↑「き、き、きのこ」みんなで踊りました。

 

↑「さかながはねて」どこにくっついたかな?

 

↑「べんけいが」盛りだくさんのプログラムでした。

 

↑今年も大槌町内の一頁堂さんから絵本を購入し補充しました。

 

↑選んだ絵本を早速見ている子どもたち。いい光景です。

 

↑吉里吉里の「さんずろ家」で各自選んだメニューをいただき大満足。

 

 今年もご担当の岡野さんに大変お世話になりました。引き続きよろしくお願いいたします。

 

昨年の様子はこちら
http://iwate.ehonproject.org/?eid=375

 

3.11絵本プロジェクトいわて事務局

 

  • - | - | - | - |

2019.09.27 Friday 21:47

出張絵本サロン 2019.9.23

 9月23日(月・祝)、岩泉町小本津波防災センターで出張絵本サロンを開催しました。2016年8月30日、台風30号が岩泉町を襲いました。大きな被害にあった小本への道はすっかり修復され、2時間で会場に到着しました。
 昨年度までご担当だった金澤さんが、新装なった小本観光センターで物販イベントを開催していて、お子さんと一緒に出迎えてくれました。
 今年度ご担当の職員にしっかり引き継がれていて、いわいずみブログで広報していただきました。

 

いわいずみブログ
https://www.town.iwaizumi.lg.jp/iwaizumi_blog/archives/39745

 

↑昨年も遊びに来てくれた親子です。

 

↑新ネタの「どうぞのいす」うさぎさんが椅子を作っています。

 

↑ロバさんが木に寄りかかってやすんでいると熊さんがきました。

 

↑ロバさんはすっかり横になっています。次に来たのはきつねさん。

 

↑最後に来たのは10匹のリスさん。一人十役です。

 

↑最後にみんなでごあいさつ。

 

↑岩泉町内の工藤書店さんから購入した絵本をプレゼントしました。

 

↑途中休憩場所「道の駅三田貝分校」で記念撮影。みなさまお疲れさまでした!!

 

 今年からご担当の小本支所の竹花さんに大変お世話になりました。休日出勤でご対応くださいました。今後ともよろしくお願いいたします。

 

昨年の様子はこちら
http://iwate.ehonproject.org/?day=20181007

 

3.11絵本プロジェクトいわて事務局

 

  • - | - | - | - |

2019.07.29 Monday 21:47

出張絵本サロン 2019.7.26

 7月26日(金)、陸前高田市「アバッセたかた」に行って来ました。夏休みに入った小友小学校のこどもたちが遊びに来て、にぎやかなサロンになりました。

 今年もアバッセ店内の伊東文具店にリストを送って本を注文し137冊補充、200冊の本をプレゼントすることが出来ました。
 アバッセの掲示板を見て気仙沼から来てくれた親子もいて、スタッフ一同大喜びでした。

 

↑「ささ舟」メンバーに手伝ってもらって準備中。

 

↑スタッフが乗っていったマイクロバスが迎えに行きました。
小友小学校の子どもたち21人が到着。

 

↑早速さかな釣りで遊んでいます。

 

↑クイズラリーも大混雑。

 

↑おはなし会が始まりました。

 

↑大型絵本「でんしゃにのって」

 

↑今度はなにを見ているのかな?

 

↑「三匹のやぎのがらがらどん」でした。

 

↑「おおきなかぶ」

 

↑子どもたちに手伝ってもらい、ようやくかぶは抜けました。

 

↑頼もしい助っ人でした。

 

↑「さかながはねて」

 

↑「こぶたぬきつねこ」

 

↑最後に「べんけいが」をみんなで。帰りのバスの中では替え歌がうたわれていたようです。

 

↑小さいお客さまにも楽しんでいただきました。

 

↑一人2冊ずつプレゼントしました。

 

↑本を選び終わった子どもたちのバスに乗る順番待ち。

 

↑「ささ舟」メンバーの案内で、高台から奇跡の一本松を眺めました。

 

↑避難路にできた「ハナミズキのみち」記念モニュメント。

 

↑ここで記念撮影!みなさんお疲れさまでした。

 

 今年は会場予約から準備、後片付けまで、竹駒小学校図書ボランティア「ささ舟」のみなさんに大変お世話になりました。「アバッセたかた」の菅原さん、伊東文具店さんもどうもありがとうございました。また来年もよろしくお願いいたします。

 

昨年のご報告はこちら
http://iwate.ehonproject.org/?day=20180730

 

3.11絵本プロジェクトいわて事務局

 

  • - | - | - | - |

2019.07.15 Monday 17:12

いしっこクラブ出張絵本サロン

 7月6日(土)、7回目となった石巻市へ行って来ました。行くたびに道路事情が改善され、3時間かからずに石巻市中央公民館に到着することができました。
 特別に土曜日の開催としていただき、少し大きな子どもたちも遊びに来てくれました。「いしっこクラブ」スタッフのみなさま、どうもありがとうございました。
 プレゼント用の絵本は、今年も地元の本屋さんから購入しました。昨年もお世話になったかほく書店さんから、プレゼント用のかわいい袋を寄贈していただきました。支払いの際にお礼を伝えたところ「昨年、子どもたちが絵本を選んでいる様子を見て感動しました。少しでもお役に立てたらうれしいです。」と言って袋を渡すお手伝いもしてくれました。
 2013年からお世話になっていた石巻市中央公民館の三浦先生は、今年で定年退職ということです。最後に三浦先生を囲んで記念撮影をしました。(今日の報告写真は順不同です。)

 

↑「さかながはねて」おさかなはプレゼントしました。

 

↑準備を始めたら次々に子どもたちが集まってきました。

 

↑お菓子の家が気に入って椅子を持ち込みました。

 

↑電話機まで持ち込んで、すっかり住み込んでいます。

 

↑「大きなかぶ」みんなに掛け声をかけてもらいました。

 

↑子どもたちに、かぶを運ぶのを手伝ってもらいました。

 

↑ず〜っと寝ている子もいました。

 

↑お父さんも一緒にクイズラリーに挑戦。

 

↑かほく書店さんからいただいた袋です。可愛いですね〜〜〜

 

↑絵本はひとり2冊ずつプレゼントしました。

 

↑前列中央が三浦先生、前列右端でピースサインをしているのがかほく書店さんです。

 

 石巻市中央公民館の三浦先生には、今年も休日出勤をしていただき大変お世話になりました。来年で出張絵本サロンは終了しますが、伺える機会が出来ればと願っています。どうぞよろしくお願いいたします。

 

<過去六回の報告ブログはこちら>
一回目 2013年9月6日
http://iwate.ehonproject.org/?day=20130908
二回目 2015年3月5日
http://iwate.ehonproject.org/?day=20150306
三回目 2015年10月9日
http://iwate.ehonproject.org/?day=20151010
四回目 2016年5月20日
http://iwate.ehonproject.org/?day=20160520
五回目 2017年6月23日
http://iwate.ehonproject.org/?day=20170624
六回目 2018年12月1日
http://iwate.ehonproject.org/?month=201812

 

3.11絵本プロジェクトいわて事務局

 

  • - | - | - | - |

2019.07.07 Sunday 16:41

出張絵本サロン 2019.6.29

 6月29日(土)、8回目となった野田村へ行って来ました。教育委員会事務局が広報活動をしてくださり、読書ボランティアグループ「あっぷっぷ」の皆さんにも、会場準備等お世話いただきました。
 終了後、「あっぷっぷ」の会員8人、絵本プロジェクトのスタッフ15人、合わせて23人で交流しました。昨年から、現地の書店にリストを送って発注した本を「えほんカー」からプレゼントしていますが、「津波で流された本があっていただきました」という方がいて、本当に良かったと思いました。

 

↑今回のチラシです。

 

↑「あっぷっぷ」の皆さんも一緒に準備をしてくれました。

 

↑「クイズラリー」の準備が出来たら、早速挑戦!!

 

↑待ってました「さかなつり」

 

↑顔出しはクラウンです。

 

↑お話し会が始まりました。

 

↑大型絵本「でんしゃにのって」

 

↑エプロンシアター「三匹のやぎのがらがらどん」

 

↑「大きなかぶ」みんな手伝ってくれました。

 

↑「さかながはねて」

 

↑最後は「こぶたぬきつねこ」

 

↑おはなし会が終わってから絵本プレゼント。

 

↑交流昼食会「かまどのつきや」さんで鶏卵御前をいただきました。

 

↑記念撮影をしてから、おさかなセンターで買い物をして帰路につきました。

 

野田村教育委員会の大沢さん、中居さん、図書館の中村さん、「あっぷっぷ」のみなさん、大変お世話になりました。来年もよろしくお願いいたします。

 

2018年6月9日の様子はこちら
http://iwate.ehonproject.org/?day=20180721

 

3.11絵本プロジェクトいわて事務局

 

  • - | - | - | - |

2019.06.03 Monday 17:30

令和最初の出張絵本サロン

 5月26日(日)、おおふなぽーと開館一周年記念イベントに参加するため大船渡市に行ってきました。この日、大船渡市の最高気温は34.7度でしたが、冷房のきいた部屋に集まった、子ども57名、おとな67名、計124名の方に楽しんでいただくことが出来ました。

 

おおふなぽーと開館一周年記念イベント
http://ofunato-bkkc.jp/news/20190502-3776/

 

↑チラシのイラストが変わりました。

 

↑10時10分に到着して大急ぎで準備しました。

 

↑準備が出来て参加者をご案内。

 

↑部屋の外も広々としていますネ。

 

↑お菓子の家に興味津津。

 

↑ポンプを忘れて大慌てでしたが、何とかなったようです。

 

↑クイズラリーを楽しむ親子。

 

↑おはなし会が始まりました。

 

↑「しりとりのだいすきなおうさま」

 

↑「ついでにぺろり」

 

↑「おおきなかぶ」

 

↑みんなに手伝ってもらって「ようやくかぶは抜けました」

 

↑「さかながはねて」

 

↑お胸にくっついた、おっぱい。みんな大好きですね!

 

↑「こぶたぬきつねこ」

 

↑遊んだ折り紙は「おみやげ」になりました。

 

↑おはなし会が終わってから絵本のプレゼントをしました。

 

↑海が見えています。少しかさ上げしたようです。

 

↑おとなも子どもも、一人二冊プレゼントしました。

 

 おはなしころりんのみなさんに大変お世話になりました。どうもありがとうございました。来年も伺いますのでよろしくお願いいたします。

 

昨年のご報告はこちら
http://iwate.ehonproject.org/?day=20181105

 

3.11絵本プロジェクトいわて事務局

 

  • - | - | - | - |

2018.12.03 Monday 22:23

出張絵本サロン 2018.12.1

 12月1日(土)、石巻中央公民館に行ってきました。年に一回お邪魔して六回目の今回、いつもは平日開催の「いしっこクラブ」を特別に土曜日に開催していただき、幼稚園に行った子どもたちも参加して、元気に遊んでくれました。
 終了後は、昨年、出張絵本サロンの一週間後にオープンした「いしのまき元気市場」で食事・買い物をして帰ってきました。

 

↑三陸自動車道の石巻女川インターを下りると、東日本大震災の2日後には1日1,251人もの急患が運び込まれた石巻赤十字病院があります。

 

↑10時過ぎに到着。昨年の写真を使ったポスターが出迎えてくれました。

 

↑「いしっこクラブ」は10時から始まっていました。

 

↑お菓子の家が完成すると早速「はいポーズ」。

 

↑魚釣りは今日も大人気。

 

↑今回の顔出し、気に入ってくれたようです。

 

↑家庭教育支援チーム「スマイルエンジェル」のスタッフによる手遊びでみんな集合。

↑『おはながわらった』でおはなし会のスタートです。

 

↑『どんぐりころちゃん』小さい子は高い高いしてもらっています。

 

↑『あおいふうせん』伸びる紙芝居に夢中です。

 

↑『きんぎょのひるね』歌いながら簡単な振りをしてもらいました。

 

↑『きんぎょがにげた』「ここにいる!」と一人出てきました。

 

↑次から次へみんな出て来て大混乱!

 

↑続いて『はらぺこあおむし』登場に大盛り上がりです。

 

↑一緒にいちごを食べる子も出てきました。

 

↑あおむしは大きくなって、はらぺこではなくなりました。

 

↑最後はちょうちょになりました。

 

↑次に大型絵本『だるまさんが』を読みました。みんな笑顔です。

 

↑輪になって「べんけいが」でおはなし会は終わりです。

 

↑みんな一緒に遊んでくれました。

 

↑今回も新しい本を発注して補充しプレゼントしました。

 

↑今日のスタッフは12人。お疲れさまでした。

 

 石巻市中央公民館の三浦先生には休日出勤していただきありがとうございました。来年度もお邪魔いたしますので、引き続きよろしくお願いいたします。

 

前回の「いしっこクラブ」の様子はこちら
http://iwate.ehonproject.org/?month=201706

 

3.11絵本プロジェクトいわて事務局

 

  • - | - | - | - |

2018.11.05 Monday 18:52

キャッセン大船渡出張絵本サロン

 11月4日(日)、昨年クリスマスにお邪魔した「キャッセン大船渡」に行ってきました。とっても良い天気で多くの親子連れが遊びに来てくれました。
 賑わっていた大船渡の街並みが少しずつ戻ってきていて、震災前に県内都市公民館長会議でお世話になった「ホテル福富」が新築移転していました。二度も津波に会いながら、復興に宿泊施設は欠かせないと頑張ってきたそうです。

 

↑集合場所に向かう途中、富士見橋から見えた岩手山。

 

↑ほんとに良い天気です。お菓子の家も外に出しました。

 

↑クイズラリーは商店街の中にポイントを置かせていただきました。

 

↑ようやく準備が完了しました。

 

↑さっそく顔出ししています。

 

↑魚釣りは大盛況!!

 

↑おはなし会が始まりました。「おはながわらった」

 

↑「はらぺこあおむし」

 

↑「ぴょ〜ん」

 

↑「あー といってよ あー」

 

↑「三びきのやぎのがらがらどん」

 

↑「いわしのひらき」

 

↑「べんけいが」おはなし会は終わりです。

 

↑絵本のプレゼントは一人二冊です。

 

↑こどもたちも真剣に選んでいました。

 

↑お疲れさまでした!

 

 キャッセンの中村さんに大変お世話になりました。どうもありがとうございました。来年も大船渡に伺いますのでよろしくお願いいたします。

 

昨年のご報告はこちら
http://iwate.ehonproject.org/?day=20180706

 

3.11絵本プロジェクトいわて事務局

 

  • - | - | - | - |

<<new | 1 / 5pages | old>>
 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
PROFILE
MOBILE
LINK
SEARCH
OTHER

Copyright (C) 3.11 ehonproject iwate.,All rights reserved.