2019.04.12 Friday 21:52

もりおか町家物語館絵本の小部屋

 もりおか町家物語館文庫蔵2階の「絵本の小部屋」に桜の花が咲きました!4月に入ってから寒い日が続き、盛岡の開花宣言はいつのことやら。一足先に春を感じにお出かけください。

 

↑階段を上ると大きな桜が迎えてくれます。

 

↑屋根裏部屋のような落ち着く空間です。

 

↑ゆっくり腰を掛けてお過ごしください。

 

「盛岡町家旧暦の雛祭り」開催情報はこちら。お待ちしています。

https://www.machinamijuku.org/15-2019

 

前回の絵本の小部屋模様替え
http://iwate.ehonproject.org/?day=20181118

 

3.11絵本プロジェクトいわて事務局

 

  • - | - | - | - |

2019.04.03 Wednesday 21:48

兵庫図書館だより 2019.3.29

 兵庫図書館長の垰下さんから「はい!いわて♪片岡きりんの奮戦?記」の原稿が届きました。「兵庫図書館だより」11回目は、3.11絵本プロジェクトいわて応援展示3回目のご報告でした。

 

垰下さんからいただいたメールからご紹介します。
こんにちは。兵庫図書館の垰下です。およそ、一年ぶりとなりますが、兵庫図書館だより「はい! いわて♪片岡きりんの奮戦?記」をお届けします。
今年の3月11日の夜は、3.11絵本プロジェクトいわての皆さまと僕たち兵庫図書館がつながる機会をお贈りくださった神戸の画家、高濱浩子さんが話者となり企画コーデイネートをされた「東日本大地震8年目の3.11岩手の人に会ってきました話会」に片岡と一緒に参加しました。
会のなかでは、小綿さん、おはなしころりんの江刺さん、と僕と片岡が初めて岩手に旅した際にお会いし、お話を伺った方々とテレビ電話を介しての嬉しい再会もあり、僕たちにとって、とても大切な時間を過ごすことができました。
今回の兵庫図書館だよりのタイトルに「はい いわて」とあるのは、その時に高濱さんからお伺いした、心に残ったエピソードからです。東北を訪れた、神戸の人たちの想いは、まるで柔らかな毛布で心をくるんと包みこむように、細やかで、慎ましい、だけど、とても心が温かくなる小さな祈りであるように思えます。
皆様のそのような気持ちと共に、僕たちも神戸で活動を続けています。それでは、皆さまの想いを受け、まっすぐな心と人一倍の行動力で、応援展示を続けてきた片岡きりんの奮戦?をどうぞ!

 

追伸

片岡はこれからも、岩手と神戸で得た、たくさんの想いを胸に、今度は別の形で、想いをつなげ、育むことをつなげて行くと思います。
彼女がたくさんの時間をかけて紡いだ兵庫図書館での物語と、その手で作り続けてきた創作物の数々は、これからも兵庫図書館のなかで笑顔の花をきっと、きっと咲かせ続けると思います。
また、昨年の9月から3月まで、忙しい時間のなか、合間を縫うようにして通った防災リーダー養成講座を経て、「防災士」の卵となった片岡です。
今年も必ず、いわての皆さまにお会いすべく、盛岡、そして大船渡へと出かけて行きますので、片岡きりん、兵庫図書館ともども、引き続き、どうぞ、よろしくお願いいたします。

 

はい!いわて♪ 片岡きりんの奮戦?記

 

ごぶさたしてます!片岡です☆ 今回の「兵庫図書館だより」は、
今年で3回目となる「3.11絵本プロジェクトいわて応援展示」についてお伝えします。
図書館閲覧室に入ってすぐの会場には、末盛代表の「あれから8年です」のメッセージボードと、思いをこめて選んだ本が、みなさんをお迎えします。

 

そして、その頭上には! あ☆

蝶々!雲!たんぽぽ〜 と春をイメージした切り紙が応援展示を彩ります。

 

末盛さんの“あれから8年です”のお言葉です。兵庫図書館で今年も伝えていきます。

 

みなさんの活動の様子を伝える階段ギャラリーも始まってます。

 

 

としょこちゃんが展示パネルに案内します☆

 

私はこの3月末をもって兵庫図書館を卒業しますが、岩手、盛岡のみなさんの想いを新しい場所で伝えたり、3年7か月を過ごした兵庫図書館での経験を生かして、わたしなりの「やってみっぺし」を始めてみたいと思っています。

 

したらば、いつの日か、片岡きりんの奮闘?を別の形でお届けできるようにいろんな場所でも笑顔の花を咲かせれるように私の心で咲く花には、「はい いわて♪」と微笑みたい
兵庫図書館 片岡きりんでした。

 

 

 

片岡さん、ご報告ありがとうございました。新たな環境でも「片岡きりんらしさ」を発揮して、本好きな兵庫県民を増やしてください。健康第一、休暇は有効に使いましょう!!
またのお越しを首を長くしてお待ちしています。

 

前回の兵庫図書館だより
http://iwate.ehonproject.org/?day=20180710

 

昨年の応援展示の様子はこちら
http://iwate.ehonproject.org/?day=20180713

 

3.11絵本プロジェクトいわて事務局長 赤沢千鶴

 

  • - | - | - | - |

2019.03.10 Sunday 21:48

盛岡市広報3月1日号

 今年も3月11日が近付いてきました。盛岡市広報3月1日号は2012年から「東日本大震災特集」記事を掲載し、被災地支援団体の紹介をしてきましたが、今回「3.11絵本プロジェクトいわて」を取り上げていただきました。
 広報の取材は2月8日、復興支援センターで開催された灯ろう製作会の会場で受けました。この日のご報告はこちら。

http://iwate.ehonproject.org/?eid=385

 

盛岡市広報3月1日号
http://www.city.morioka.iwate.jp/shisei/1021559/1021610/kohomorioka/1025979/1025913.html


http://www.city.morioka.iwate.jp/_res/projects/default_project/_page_/001/025/913/190301_0203.pdf

 

盛岡市広報担当の田村さん、どうもありがとうございました。

 

3.11絵本プロジェクトいわて事務局

 

  • - | - | - | - |

2019.02.11 Monday 18:18

「祈りの灯火2019」灯ろう製作会

 2月8日(金)、もりおか復興支援センターで開催された灯ろう製作会にボランティアスタッフが8人参加しました。
 あれから8年、復興支援ネットワークの参加団体が減少し、実行委員会の灯ろう製作会に協力するボランティアが不足しています。昨年から中央公民館の大規模改修工事が始まったため、活動拠点での灯ろう製作会が出来なくなったことから、実行委員会が行う灯ろう製作会のお手伝いをしています。

 

↑会場入り口の表示

 

↑もりおか復興支援センターは盛岡市役所内丸分庁舎1階にあります。
あれから8年、看板に貫禄がついてきました。

 

↑建物に入ると活動報告パネルとボランティアの顔出しがあります。

 

↑こちらは被災者の交流の場になっていて、展示されているのは写真部員の作品です。

 

↑2時間、黙々と灯ろうを作りました。

 

「祈りの灯火2019」の情報はこちら

https://inorinotomoshibi.jimdo.com/祈りの灯火-2019

 

 この日は盛岡市の広報担当者が、灯ろう制作会の様子と、絵本プロジェクトの活動について取材をしてくれました。3月1日号の盛岡市広報に記事が載る予定です。
 復興支援センターのみなさま、お世話いただきありがとうございました。3月11日まで一カ月を切りました。引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

 

3.11絵本プロジェクトいわて事務局

 

  • - | - | - | - |

2019.01.19 Saturday 20:54

えほんタイムご報告 2019.1.17

 名取市文化会館「希望の家」で月一回開催している「えほんタイム」70回目の報告がありました。今回は私も伺うことが出来ました。
 名取市図書館が開館しましたので、えほんタイムが終わって、昼食をいただいてから、みんなで一緒に図書館に行ってきました。

 

赤沢さま
 
おはようございます。
昨日は寒い中、名取に来ていただきありがとうございました。
柴崎館長さんとお話もでき、ほっとしております。
来年度は、こちらで出張絵本サロンが出来そうですね。
お疲れ様でした!
 
2019・1月17日(木)9:00〜11:30
参加者 子ども9人, 大人7人, スタッフ4人と赤沢さん

<えほんタイム 10:30∼11:00>
 
1 絵本 おはなをどうぞ
2 絵本 おっぱい
3 紙芝居 ゆっくりあさごはん
4 紙芝居 はい、タッチ
5 わらべうた もちつきのうた(お手玉を使って)
6 ♪こもりうた ねむれねむれ ねずみのこ(軍手人形を使って)
 
✂ 工作 紙皿で作る鬼のお面

 

↑今月の工作は紙皿で作る鬼のお面です。

 

↑おひげがある鬼もいましたよ。

 

↑絵本「おはなをどうぞ」

 

↑紙芝居「ゆっくりあさごはん」

 

↑わらべうた「もちつきのうた」

 

↑名取の「おさかなつり」は布製です。

 

↑おはなしを聞いてすっかりいい気持!

 

↑図書館は駅から直結のデッキで結ばれています。2階と3階が図書館です。

 

↑図書館は昨年12月19日に開館しました。

 

↑入口にはカフェがあって、7時半から図書館の新聞・雑誌を読むことが出来ます。

 

↑図書館は9時開館です。

 

↑2階の奥には「おはなしのへや」があります。

 

↑4階の増田公民館も見学して来ました。

 

 名取のスタッフのみなさま、お疲れさまでした。図書館と良い話し合いが出来ました。今後ともよろしくお願いいたします。

 

前回の報告ブログはこちら
http://iwate.ehonproject.org/?day=20180907

 

3.11絵本プロジェクトいわて事務局長 赤沢千鶴

 

  • - | - | - | - |

2018.11.22 Thursday 17:18

兵庫図書館に行ってきました。2018.11.20

 11月8日、「神戸文化祭」開催中の神戸市立兵庫図書館に、滞在中の京都から足を延ばして行ってきました。お昼休みだった垰下館長にお願いして、和田岬を案内していただきました。
 スタンプラリーは初めての場所も抵抗なく訪れることが出来て、交流の機会が広がっているということを実感して来ました。和田岬のカフェは2カ所とも素敵で、こんどゆっくりお邪魔したいと思います。

 

↑「としょこちゃん」2歳のお誕生日ポスターが迎えてくれました。

 

↑神戸文化祭開催期間中のイベントです。

 

↑「としょこちゃん」へのお祝いメッセージボードを持って垰下さんと片岡さん。
http://kobebunkasai.club/?p=922

 

↑「としょこちゃん」に変身しましょうか?

 

↑記念にパチリ!

 

↑「Futebol no Café Sowa」道端からでも作品が鑑賞出来ました。
http://kobebunkasai.club/?p=910

 

↑北欧家具店「北の椅子と」兵庫運河のほとりにありました。
http://kobebunkasai.club/?p=912

 

↑2階のカフェの天井にはノコギリがあり、製材所だった当時の面影を残しています。

 

 兵庫図書館の垰下憲司さん、片岡抄子さん、いつものことながら突然伺って失礼いたしました。垰下さんは昼食抜きだったのではないでしょうか!?ご案内ありがとうございました。次回は、ゆっくり時間に余裕をもって伺いたいと思います。またよろしくお願いいたします。

 

神戸文化祭のブログはこちら
http://iwate.ehonproject.org/?eid=376

 

3.11絵本プロジェクトいわて事務局長 赤沢千鶴

 

  • - | - | - | - |

2018.11.18 Sunday 17:06

もりおか町家物語館絵本の小部屋 2018.11.15

 もりおか町家物語館文庫蔵2階の「絵本の小部屋」のお人形が変わりました。鉈屋町の街並みを楽しみながらお出かけください。

 

↑階段を上っていくとこんな感じ!

 

↑宮沢賢治の「どんぐりと山猫」

 

↑「セロ弾きのゴーシュ」を飾りました。

 

もりおか町家物語館のご案内
http://machiya.iwate-arts.jp/?page_id=372

 

3.11絵本プロジェクトいわて事務局

 

  • - | - | - | - |

2018.11.14 Wednesday 17:22

中央公民館庭園情報 2018.11.12

 旧南部家別邸庭園のやまもみじの紅葉を毎年楽しみにしている方々のために写真を撮ってきました!!公民館は工事中のため、裏口からしか入れませんし、駐車場がないので訪れる人もありませんでした。

 

中央公民館庭園情報
http://www.city.morioka.iwate.jp/kurashi/kokyoshisetsu/kominkan/chuo/1000677.html

 

↑庭園入口付近

 

↑池に張り出したもみじは健在です。

 

↑白芳庵前

 

↑工事用の機械が見えています。

 

南部家別邸庭園のご紹介をしたブログです。
http://iwate.ehonproject.org/?day=20121127

 

3.11絵本プロジェクトいわて事務局 赤沢千鶴

 

  • - | - | - | - |

2018.11.01 Thursday 17:55

神戸文化祭

  兵庫図書館の垰下館長さんから荷物が届きました!10月初めにメールをいただいた際に、こちらの近況をご報告したり、京都の小さな絵本美術館カフェ「響き館」のご紹介をしていました。
 地域の図書館として多岐にわたる活動をされている兵庫図書館のみなさんが参加してきた「神戸文化祭」、今年は期間も長くなり130のフラッガー(旗を上げる人)が参加するそうです。
 神戸は震災から見事に復興しましたが、いまだに心に傷を負う方が生活をしており、どうやったら出掛けてくれるのだろうかという想いが伝わる企画だと思いました。学ぶところがあります。

 

数日前にいただいたメールです。

 

赤沢さま


こんにちは、垰下です。


岩泉と大槌のブログを拝見しました。片岡は岩泉を訪れたことがありますが、僕は岩泉も大槌も訪れたことがないですが、なんだかとても嬉しい気持ちになりました。あーガールズも変わらずご活躍のようですね(笑)


京都の「響き館」!素敵なところですね。早速、行ってみたいと思います。最速で(笑)


もうそろそろ神戸文化祭新聞と片岡の作成した紙粘土細工が届く頃かと思いますが、片岡の粘土細工は、盛岡の狛犬を成形したものもあるのですが習作の段階で、まだお送りするには…という感じらしいです。


最近の片岡は、おかんアート展へ出品する紙粘土作品と神戸文化祭のスタンプラリーの景品とする紙粘土作品、そして赤沢さんへお贈りする作品を同時進行で作成したらしく、寝不足だそうです。


そうそう、もう一つ、神戸文化祭新聞のフラッガー写真のところに代官山の申楽祭で誕生し、兵庫図書館へとやって来た、あの山猫くんが友情?出演を果たしています!

http://kobebunkasai.club/2018/?p=1085


陶芸家の金井さんは、片岡(きりん)に、この写真で!と、ご要望があったようで、めでたく友情?出演の運びとなりました。「グッモーナイ」グッドモーニング+グッドナイト。今日も朝から晩まで良い一日を。思いが込められた言葉です。片岡のお贈りした紙粘土作品にも同様の思いが込められているようですよ。

 

 垰下さんは大槌町に行ったことが無いと思っているようですが、初めて盛岡にいらした際にご案内しています。

http://iwate.ehonproject.org/?day=20161206

 

普通の新聞紙サイズ10頁に情報がビッシリ!!

 

99番「兵庫図書館」です。

 

100番「親子でつくろう!ぺたぺた手形えほん」会場は兵庫図書館です。

 

101番「研究テーマ 住宅に浸透する本の現状について」こちらも兵庫図書館でやります。

 

片岡きりんさん手づくりのプレゼントです!これじゃ大きさがわかりませんね。。。

 

私の手に乗せました。

 

垰下さん、片岡さん、どうもありがとうございました。神出鬼没の赤沢です。急に現れてもビックリしないでくださいね。

 

神戸文化祭のサイトはこちら
http://kobebunkasai.club/?page_id=8

 

3.11絵本プロジェクトいわて事務局 赤沢千鶴

 

  • - | - | - | - |

2018.09.13 Thursday 21:49

盛岡市中央公民館工事現場報告

 盛岡市中央公民館の大規模改修工事が本格的に始まり、8月末には建物の周りに仮囲いが建てられました。現場の様子をご報告します。

 

↑国道4号線沿いに看板が立ちました。

 

↑門には工事用車両の出入り口表示が。

 

↑自転車置き場の前には現場事務所が建ちました。

 

↑南部家別邸も仮囲いで見えなくなりました。

 

↑庭園の散策は平日の9時から15時まで、入口は愛宕山散策路側の1か所のみとなっています。

 

中央公民館休館のお知らせ
http://www.city.morioka.iwate.jp/kurashi/kokyoshisetsu/kominkan/chuo/1021486.html

 

3.11絵本プロジェクトいわて事務局 赤沢千鶴

 

  • - | - | - | - |

<<new | 1 / 13pages | old>>
 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
PROFILE
MOBILE
LINK
SEARCH
OTHER

Copyright (C) 3.11 ehonproject iwate.,All rights reserved.