2020.04.19 Sunday 21:01

活動を休止します。

 新型コロナウィルス国内感染者は1万人を超えました。緊急事態宣言の対象地域に岩手県も入ったことにより、絵本プロジェクトの活動を5月末まで休止します。
 5月31日に出張絵本サロンを予定していた大船渡市の「おおふなぽーと」は休館中ですので、秋に延期することにしました。
 6月27日には野田村、7月18日は宮古市へ出張絵本サロンで出かける予定になっています。
 5月6日まで、外出や人との接触をできる限り控える努力をすることによって、早期に収束できることを願うのみです。

 

↑4月19日、盛岡市中央公民館の桜です。

 

3.11絵本プロジェクトいわて事務局

 

  • - | - | - | - |

2020.03.31 Tuesday 20:14

桜前線北上中

 桜の開花宣言が、あちらこちらから聞こえてくるようになりました。もりおか町家物語館「絵本の小部屋」に一足早く桜が咲きました。季節の変化を感じていただけたら嬉しいです。どうぞお出かけください。

 

もりおか町家物語館
http://machiya.iwate-arts.jp/

 

↑休校になってから親子連れの姿が増えたようです。

 

↑細かい手作業による桜です。

 

↑宮沢賢治のコーナーです。

 

↑メッセージが書き込まれた段ボールも展示しています。

 

 3月11日に「お人形を取り換えてきたよ」と連絡をもらったスタッフが「それでは私は装飾を」と動いてくれました。どうもありがとうございました。

 

昨年のブログはこちら
http://iwate.ehonproject.org/?eid=388

 

3.11絵本プロジェクトいわて事務局

 

  • - | - | - | - |

2020.03.16 Monday 20:39

もりおか町家物語館のお人形が変わりました。

 街並みを保存している鉈屋町にある観光文化交流施設「もりおか町家物語館」文庫蔵2階には「絵本の小部屋」があります。屋根裏部屋のような、立って歩くことが出来ない空間は、なぜか落ち着きます。
 新型コロナウィルスの感染拡大を防止するため、盛岡市内の学校も一斉に休校になりました。なかなか出かける機会がなかった方におすすめです。絵本があってほっとできる場所でくつろいでみませんか?

 

もりおか町家物語館
http://www.city.morioka.iwate.jp/shisetsu/bunka/kinenkan/1006837.html

 

↑昔話の主人公がそろってお待ちしています。

 

↑最近はテレビのCMに登場していますね。

 

↑「うりこひめとあまんじゃく」

 

↑「うらしまたろう」

 

↑「いっすんぼうし」

 

↑「かぐやひめ」

 

↑「ももたろう」

 

↑「はなさかじいさん」

 

 3月11日に開催された祈りの灯火のボランティアに参加しなかったスタッフが「今日できること」を考えて行動してくれました。常に「いま何ができるか」と自分に問いながら活動してきたからできることですね!どうもありがとうございました。

 

3.11絵本プロジェクトいわて事務局

 

  • - | - | - | - |

2020.03.14 Saturday 21:22

祈りの灯火2020〜思い新たに〜が開催されました。

 今年の3月11日は暖かな朝でした。小雨が降る中、午前10時にもりおか歴史文化館前に集合した絵本プロジェクトのメンバーは14人、受付で資料を受け取り、説明を聞いて作業開始。
 新型コロナウィルスの感染症拡大懸念のため、規模を大幅に縮小しての開催となり、例年大勢のボランティアを送り込んでいる中学校、高校の協力が得られないため、午前から灯ろうを並べ始めるなど、作業手順も大幅に変更しました。
 政府主催の追悼行事が中止になったため、岩手県公会堂で開催予定だった盛岡広域首長懇談会主催の追悼行事は場所を変更し、祈りの灯火の会場で行うことになりました。14時40分開始の東日本大震災9周年行事「復興への誓い」に間に合うように灯ろうを並べていきました。震災発生時刻の14時46分、参列した関係者の黙とう、その後の献花で「復興の誓い」は終了しました。
 ボランティアの人数が不足しているため、17時の点灯式前に外側の灯ろうから火を灯し始めました。釜石市の鵜住居で被災し盛岡の大学に進学した学生の宣言で一斉に点灯しましたが、雨が強くなり次々と火を灯しても消えてゆくため大変な作業となりました。

 

↑田老式灯ろうの輪の中に、盛岡二高の生徒が作成した牛乳パック灯ろうをハート形に並べました。

 

↑会場入り口看板です。

 

↑協力団体・企業・個人の中に「3.11絵本プロジェクトいわて」もあります。

 

↑午前中は雨も降らずに作業が進みました。

 

↑雨具をしっかり着込んでいるので汗だくでした。

 

 3.11絵本プロジェクトいわてからボランティア17人が参加しました。参加した皆さん、お疲れさまでした。

 

祈りの灯火Facebook
https://www.facebook.com/inorinotomoshibi

 

3.11絵本プロジェクトいわて事務局長 赤沢千鶴

 

  • - | - | - | - |

2020.03.04 Wednesday 20:35

おとな絵本の朗読会無事終了

 1月21日にブログで開催案内をしたこの催しが無事に終わりました。
http://iwate.ehonproject.org/?eid=403


 1月末の時点でチケットの出足が鈍く心配をしていましたが、2月6日に岩手日報に告知記事が掲載されると、問い合わせ電話がひっきりなしにかかってきて、あっという間に200枚のチケットは完売しました。
 プレイガイドに足を運んで空振りだった方々、お電話いただいたのに希望に沿うことが出来なかった皆さん、本当に申し訳ありませんでした。
 当日は、時折吹雪の舞う中、遠く広島からいらした方、神戸からいらした方、東京からいらした方、宮城県柴田町からいらした方、ほか県内各地から集まった200名の聴衆のみなさんの温かな空気の中でプログラムはすすみました。
 末盛代表と中井貴恵さんのトーク、石塚まみさんのピアノにのせた中井貴恵さんの『ピアノ調律師』などの朗読が終わると、みな満足げな顔で会場を後にしていました。ご参加くださったみなさま、どうもありがとうございました。

 

↑中井さん、石塚さんを囲んで記念撮影。スタッフのみなさんお疲れさまでした。

 

当日の様子は、テレビ岩手、盛岡タイムス、岩手日報さんが伝えてくださいました。

 

↑2020年2月27日付岩手日報でご報告いただきました。

 

中井貴恵さんのオフィシャルサイトでもご報告いただきました。
https://nakaikie.exblog.jp/

 

 中井さんご一行は前日に盛岡入りし、会場を確認いただいて本番に臨んでくださいました。中井貴恵さん、石塚まみさん、オンザフィールドの北原さん、大山さん、どうもありがとうございました。

 

3.11絵本プロジェクトいわて事務局長 赤沢千鶴

 

  • - | - | - | - |

2020.01.21 Tuesday 17:13

中井貴惠のおとな絵本の朗読会『ピアノ調律師』を開催します。

 一昨年12月、東京神田で開催された朗読会に伺って「これは盛岡でもやってほしい」と思った『ピアノ調律師』の朗読ですが、昨年6月、東京代官山で『ゴフスタイン追悼スペシャル企画』として末盛代表と中井貴惠さんのスペシャルトークをプラスしたプログラムになって「これは盛岡でやるしかない!」となりました。
 プラザおでってが公募した市民企画に手を挙げ、採択されて実現しました。絶対おすすめ、ぜひご覧いただきたい内容です。

 

 

 

 チケットはプラザおでって、もりおか町家物語館で扱っています。みなさまのお越しをお待ちしています。

 

問い合わせは
mobile:080-5557−5137
mail:chizu@ehonproject.org
どうぞよろしくお願いいたします。

 

3.11絵本プロジェクトいわて事務局長 赤沢千鶴

 

  • - | - | - | - |

2019.12.26 Thursday 21:03

名取市文化会館希望の家「えほんタイム」終了

 2019.12.5(木)、名取市文化会館多目的ホール希望の家で活動していた「えほんタイム」が終了しました。「希望の家」の予約利用終了に伴い活動を終えることにするという連絡をいただいて、以前何度かお邪魔したことのあるメンバー二人と一緒に行ってきました。
 翌日、いつものように活動報告のメールが届きました。2013年4月から毎月開いてきた「えほんタイム」最終回は81回目でした。

 

赤沢さま
 昨日は、赤沢さん、池田さん、佐々木さんにも、名取の最後の活動を一緒に締めくくっていただき、メンバーは胸がいっぱいでした。赤沢さんは、これまで何度名取まで足を運んでくださったことでしょう…本当にありがとうございました。末盛さん、盛岡のメンバーにもよろしくお伝えください。来年、もう一度名取市図書館で出張絵本サロンが出来るといいですね。
 12月5日(木)9:00〜12:00
参加者 子ども8人,大人8人,名取スタッフ4人、赤沢さん、池田さん、佐々木さん
 <えほんタイム 10:40〜11:10>
1 大型絵本 はっぱのおうち
2 絵本 わたしの
3 紙芝居 あんあんふうせん
4 紙芝居 ちんちろりんおばけ
5 手遊び げんこつやまのたぬきさん
6 ♪わらべうた    ねむれねむれねずみのこ カクカクカクレンボ
 ✂ 工作 クリスマスリース

 

↑左から鹿又さん、舩渡さん、庄子さん、橋本さんです。
長い間、お疲れさまでした。

 

↑工作「クリスマス・リース」

 

↑大型絵本「はっぱのおうち」

 

↑絵本「わたしの」

 

↑紙芝居「あんあんふうせん」

 

↑こどもたちの様子を見て臨機応変に対応します。

 

↑「ねむれねむれねずみのこ」

 

↑盛岡のメンバーも作ってきました。

 

 終了後、庄子さんから「赤沢さんが『一冊の本をあなたに』に私の名前を出していたから頑張るしかなかったのよ!」と言われ、帰宅して本を広げてみたら確かに書いていました。「そうだったのか!!」6年前に2年間の活動の記録を出版した時点で、名取とのご縁が出来ていたとは。東日本大震災から8年間、考えながら走ってきたつもりでしたが、結構いい考えも浮かんでいたということだと感慨深いものがありました。
 私がこの人ならと思った庄子陽子さん、どうもありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。
庄子さんの高校時代の友人、舩渡ふき子さんは名取市在住で最初から庄子さんを手伝ってくれました。会場の予約も担当してくれました。舩渡さん、どうもありがとうございました。
 舩渡さんのサークル仲間、鹿又有子さん、橋本富江さんは途中からお手伝いしてくれました。絵本担当、紙芝居担当として大活躍。どうもありがとうございました。

 

「希望の家えほんタイム」最初のご報告はこちら
http://iwate.ehonproject.org/?eid=141

 

前回のご報告はこちら
http://iwate.ehonproject.org/?eid=383

 

3.11絵本プロジェクトいわて事務局長 赤沢千鶴

 

  • - | - | - | - |

2019.12.20 Friday 21:53

絵本の小部屋の模様替えをしました。

 12月に入ったと思ったら、あっという間に下旬になりました。もりおか町家物語館文庫蔵2階の絵本の小部屋を冬バージョンに模様替えしました。どうぞお出かけください。

 

↑階段を登っていくと雪の飾りが…

 

↑絵本の小部屋の冬景色

 

↑お人形も替わりました。

 

↑「雪わたり」

 

↑「つるのおんがえし」

 

もりおか町家物語館
http://machiya.iwate-arts.jp/

 

3.11絵本プロジェクトいわて事務局

 

  • - | - | - | - |

2019.11.05 Tuesday 21:13

11月になりました。2019.11.1

 今日から11月、今年最後の出張絵本サロン準備のため活動がありました。今年の紅葉は遅いようで、もみじの色づきはまだ始まったばかりでした。中央公民館大規模改修工事の間は庭園内の「聖風閣」で活動をしています。今日は建物のご紹介をしたいと思います。

 

↑工事期間中は9時から15時まで、愛宕山側の通路から庭園に入ることが出来ます。

 

↑午後からお天気が良くなって良い写真を撮ることが出来ました。

 

↑南大通りから中央公民館に移築することに尽力された方の筆による扁額。

 

↑料亭だった「賜松園」では茶会も開かれていました。20歳の時に初めてお点前をしたお部屋で、絵本プロジェクトの活動をさせていただくことになるとは、感慨深いものがあります。

 

3.11絵本プロジェクトいわて事務局長 赤沢千鶴

 

  • - | - | - | - |

2019.08.29 Thursday 21:44

たけこま放課後クラブに絵本を寄贈しました。

 7月26日、陸前高田市アバッセでの出張絵本サロンの際に「たけこま放課後クラブ」の菅野さんから購入希望の書籍リストを受け取り、すぐに伊東文具店に注文して「たけこま放課後クラブ」に直接届けてもらうようにお願いしてきました。
 8月14日に本が届いたとお電話をいただいていましたが、さきほど「たけこま放課後クラブ」の菅野さんから写真がたくさんのメールが来ました。転載のお許しをいただきましたのでご報告いたします。

 

この度は、前回に続き、たくさんの本をご支援いただき、子どもたち・職員一同、心より感謝しております。ありがとうございました。
本が大好きな子どもたちは、届いた瞬間から夢中になって読んでおります。

 

 

 

 

子どもたちには、ご支援の思いに感謝し、いただいた本をいつまでも大切に読み続けてもらい、多くの本に囲まれている環境にいられることはとても大切で、幸せなことだと感じてもらえればと思っております。
 子どもたちの様子と、子どもたちが一生懸命に書いたメッセージを写真ではありますが、お送りさせていただきます。
少しでも感謝の気持ちが伝われば幸いです。

 

 

 

 

 

本当にありがとうございました。

 

たけこま放課後クラブ
放課後児童支援員 菅野洋子

 

最初にお届けした時のご報告
http://iwate.ehonproject.org/?eid=352
http://iwate.ehonproject.org/?eid=354

 

3.11絵本プロジェクトいわて事務局

 

  • - | - | - | - |

<<new | 1 / 14pages | old>>
 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
PROFILE
MOBILE
LINK
SEARCH
OTHER

Copyright (C) 3.11 ehonproject iwate.,All rights reserved.