2013.10.04 Friday 22:39

IBBYロンドン大会のこと

 これを書いているのは2013年の10月3日ですが、先日旧知の、と言っても若い人ですが、とても素敵な編集者が話を聞きに八幡平まで来てくれました。彼女は、話を聞きながら、IBBYロンドン大会での話を聞きたかったと言っていましたが、私はとっさに文章はどこかにあるかもしれないけれど、としか返事が出来なかったのです。すると翌日、彼女からYou-Tubeに開会式の様子が出ていて、私の話が全部見れると教えてくれたのです。教えられたYou-Tubeを見ると、驚いたことにあの2012年8月のロンドン大会の開会式の様子が出てきました。

 そして,ほとんど最後のところに私が登壇して、「津波の様子の展示を見に来てください、そして朝早いけれど、報告も聞きに来てください、」と訴えている様子が再生されました。

 なぜ私が開会式で話すことになったかと言うと、震災の報告のために私たちに与えられた時間は3日目の朝8時半でした。それで、そんな時間に聞きに来てくれる人は少ないだろうと思い、大会委員長が長年の友人でしたので、開会式に5分でいいから時間が欲しい、お願いだから東北の話を聞きに来てくれるように訴えさせてくれ、話させてくれ、と頼んだのです。すると、すぐに返事がきて、5分だけよ、と言われたのです。そのために、本番の話のほかに開会式での5分間と二つのスピーチを用意する羽目になりました。でも、それで良かったのです。その中で、「花は咲く」という歌に英語のテロップを付けたものを世界中の人に見てもらうことが出来ましたし、東北だけでなく、世界中で、いろんな困難の中でほとんど絶望しそうになっても生きようとしている人たちに希望するということの気持ちを届けることが出来たと思っています。

 そのYou-Tubeは以下をクリックすると見ることが出来ます。私が話しているのは最後のところです。

>YouTube

末盛千枝子
  • - | - | - | - |

 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
PROFILE
MOBILE
LINK
SEARCH
OTHER

Copyright (C) 3.11 ehonproject iwate.,All rights reserved.