2014.09.08 Monday 15:11

バリアフリー絵本展が終わりました

8月30日(土)から中央公民館第一企画展示室で開催していた「世界のバリアフリー絵本展2013」が9月7日(日)で終了しました。8日間で551人の方にご来場いただきました。
5日(金)は陸前高田市立図書館主催の読書ボランティア交流会に参加するため留守にしていましたが、盲導犬を伴っておいで下さった方があったようです。
会場に足を運んでくださったすべての方々に感謝申し上げます。


↑会場の企画展示室は、2010年11月29日まで「郷土資料展示室」だった部屋です。
絵本プロジェクト活動開始時には、仕分けされた絵本の保管場所となっていました。


↑小さい子どもさんは34人入場しました。


↑偕成社・小学館のご協力もいただき、市販されている「点字つきさわる絵本」を参考展示しました。
会場の一角では、1998年IBBYインド大会での皇后さまのご講演ビデオをご覧いただきました。


↑和服姿の方がご覧になっているのは、一昨年のIBBYロンドン大会の報告パネルです。


↑31日(日)、末盛代表によるギャラリートーク「IBBYと私」を実施。
進行は担当の佐藤学芸員、佐々木館長から開会の挨拶がありました。


↑北海道から修学旅行で訪れた中学生。「はらぺこあおむし」は大人気です。


↑3.11絵本プロジェクトいわての活動を紹介するコーナー。
全国から届いた手作り絵本もご覧いただきました。

この展示会の開催にあたって、JBBY理事で世界のバリアフリー絵本展実行委員長の攪上久子様、国立国会図書館国際子ども図書館企画協力課の上綱秀治様には大変お世話いただきました。改めて御礼を申し上げます。どうもありがとうございました。

3.11絵本プロジェクトいわて事務局長 赤沢千鶴
 
  • - | - | - | - |

 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
PROFILE
MOBILE
LINK
SEARCH
OTHER

Copyright (C) 3.11 ehonproject iwate.,All rights reserved.