2011.08.11 Thursday 12:33

えほんカー4・5・6号車 完成!

 遂にえほんカーの4・5・6号車が完成し、6台のえほんカーが揃いました!

100キロ以上の長い沿岸線に点在する保育施設、小学校、避難所、仮設住宅などを、細かく回るために考案されたえほんカー、目標は6台だったのですが、遂に6台目も完成し、東京から盛岡へ運ばれてきました。


↑天気も良く、えほんカーもごきげんです。


↑給油も仲良く3台一緒に。


↑一路、盛岡を目指します。


↑2・3・4・5・6号車は日本郵便(郵便事業株式会社)からの助成金の交付を受け、製作されました。


↑6台そろい踏み!


↑記念撮影では、書架の扉を開いてみたり・・・。


↑閉じてみたり・・・。


↑えほんカー越しの盛岡市中央公民館も絵になります。


↑えほんカーだけで、記念撮影。

実は、6台が揃っているのはほんの3日間。
一台は地震の影響による津波の被害にあった大槌町への寄贈が決まり、昨日8月10日にお届けしてきました。えほんカーの中には、絵本も入っています。そして、冬に雪が降っても良いようにと手配していたスタッドレスタイヤも間に合い、一緒にお届けすることができました。

3.11 絵本プロジェクトいわての活動拠点となっている盛岡市からだけではなく、これからは大槌町からもえほんカーが発進することになります。このえほんカーが被災地を走り、いままで以上に多くの子どもたちのもとへ絵本が届けられることを願っています。

3.11 絵本プロジェクトいわて事務局
  • - | - | - | - |

 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
PROFILE
MOBILE
LINK
SEARCH
OTHER

Copyright (C) 3.11 ehonproject iwate.,All rights reserved.