2018.11.01 Thursday 17:55

神戸文化祭

  兵庫図書館の垰下館長さんから荷物が届きました!10月初めにメールをいただいた際に、こちらの近況をご報告したり、京都の小さな絵本美術館カフェ「響き館」のご紹介をしていました。
 地域の図書館として多岐にわたる活動をされている兵庫図書館のみなさんが参加してきた「神戸文化祭」、今年は期間も長くなり130のフラッガー(旗を上げる人)が参加するそうです。
 神戸は震災から見事に復興しましたが、いまだに心に傷を負う方が生活をしており、どうやったら出掛けてくれるのだろうかという想いが伝わる企画だと思いました。学ぶところがあります。

 

数日前にいただいたメールです。

 

赤沢さま


こんにちは、垰下です。


岩泉と大槌のブログを拝見しました。片岡は岩泉を訪れたことがありますが、僕は岩泉も大槌も訪れたことがないですが、なんだかとても嬉しい気持ちになりました。あーガールズも変わらずご活躍のようですね(笑)


京都の「響き館」!素敵なところですね。早速、行ってみたいと思います。最速で(笑)


もうそろそろ神戸文化祭新聞と片岡の作成した紙粘土細工が届く頃かと思いますが、片岡の粘土細工は、盛岡の狛犬を成形したものもあるのですが習作の段階で、まだお送りするには…という感じらしいです。


最近の片岡は、おかんアート展へ出品する紙粘土作品と神戸文化祭のスタンプラリーの景品とする紙粘土作品、そして赤沢さんへお贈りする作品を同時進行で作成したらしく、寝不足だそうです。


そうそう、もう一つ、神戸文化祭新聞のフラッガー写真のところに代官山の申楽祭で誕生し、兵庫図書館へとやって来た、あの山猫くんが友情?出演を果たしています!

http://kobebunkasai.club/2018/?p=1085


陶芸家の金井さんは、片岡(きりん)に、この写真で!と、ご要望があったようで、めでたく友情?出演の運びとなりました。「グッモーナイ」グッドモーニング+グッドナイト。今日も朝から晩まで良い一日を。思いが込められた言葉です。片岡のお贈りした紙粘土作品にも同様の思いが込められているようですよ。

 

 垰下さんは大槌町に行ったことが無いと思っているようですが、初めて盛岡にいらした際にご案内しています。

http://iwate.ehonproject.org/?day=20161206

 

普通の新聞紙サイズ10頁に情報がビッシリ!!

 

99番「兵庫図書館」です。

 

100番「親子でつくろう!ぺたぺた手形えほん」会場は兵庫図書館です。

 

101番「研究テーマ 住宅に浸透する本の現状について」こちらも兵庫図書館でやります。

 

片岡きりんさん手づくりのプレゼントです!これじゃ大きさがわかりませんね。。。

 

私の手に乗せました。

 

垰下さん、片岡さん、どうもありがとうございました。神出鬼没の赤沢です。急に現れてもビックリしないでくださいね。

 

神戸文化祭のサイトはこちら
http://kobebunkasai.club/?page_id=8

 

3.11絵本プロジェクトいわて事務局 赤沢千鶴

 

  • - | - | - | - |

 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
PROFILE
MOBILE
LINK
SEARCH
OTHER

Copyright (C) 3.11 ehonproject iwate.,All rights reserved.