2019.11.11 Monday 21:11

出張絵本サロン 2019.11.9

 11月9日(土)、名取市に行って来ました。名取市図書館は昨年12月に名取駅前に開館しました。1月にお邪魔して出張絵本サロンの内容など説明させていただき、今回初めて伺うことになりました。
 名取市民文化会館「希望の家」で活動するメンバーが日程など図書館との連絡調整をしてくれ、チラシの配布など広報も頑張ってくれました。もちろん今日も図書館前で待っていて、到着すると荷物を運んで手伝ってくれました。
 絵本サロン終了後、名取メンバーと一緒に食事をとってから、閖上地区に足を延ばしました。「閖上」は「ゆりあげ」と読みますが、門構えに水という地名なのに津波に襲われるという意識が低かったため悲劇が起こった地域です。何度かお邪魔していた地域でしたが、被災した閖上中学校が取り壊され、すっかり様変わりしていました。

 

↑図書館内の電子掲示板です。

 

↑お魚釣りはここでも人気です!

 

↑希望の家「えほんタイム」の卒業生が遊びに来てくれました。

 

↑お菓子の家が気に入ったみたいです。

 

↑おさるさんみたいな顔を作ってくれました。

 

↑クイズラリーは順番待ちが出来るほどの大盛況でした。

 

↑おはなしの部屋でおはなし会が始まりました。

 

↑大入り満員でおはなしの部屋に入りきらない方が出てしまいました。

 

↑エプロンシアター「ももたろう」の世界に浸っています。

 

↑「はらぺこあおむし」が始まりました。

 

↑この場面では『食べ過ぎ〜〜〜』という子どもの声が。

 

↑手を振る子に送られて、ちょうちょは飛んでいきました。

 

↑「きんぎょがにげた」きんぎょを見つけた子が走り寄るため、苦肉の策でお口で教えてもらいました。

 

↑「てぶくろ」ネズミ・カエルの次にウサギが来ました。

 

↑最後に来たのは「のっそりぐま」持ってきた鮭にタッチする子が。

 

↑みんなで「き・き・きのこ」を踊りました。

 

↑最後にとんぼで遊んでおはなし会は終わりました。

 

↑絵本プレゼントはとっても喜んでいただきました。

 

↑帰りに「かわまちてらす閖上」「震災伝承施設」に立ち寄りました。

 

↑「津波復興祈念資料館閖上の記憶」慰霊碑を守り住民が集い、震災を伝える場所です。

 

↑閖上中学校前「遺構ガードレール」の説明

 

↑水の勢いは頑丈なガードレールをこんな姿にしました。

 

 名取市民文化会館「希望の家」で活動するメンバーは4人。毎月開催してきた「えほんタイム」は今月7日で80回を数えましたが、12月5日(木)をもって終了することになりました。7年にわたって活動してきたみなさま、本当にお疲れさまでした。
 名取市図書館長の柴崎さんに大変お世話になりました。来年も伺いますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 

名取の図書館をご紹介した「えほんタイム」報告ブログはこちら
http://iwate.ehonproject.org/?eid=383

 

3.11絵本プロジェクトいわて事務局

 

  • - | - | - | - |

 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
PROFILE
MOBILE
LINK
SEARCH
OTHER

Copyright (C) 3.11 ehonproject iwate.,All rights reserved.