2019.12.26 Thursday 21:03

名取市文化会館希望の家「えほんタイム」終了

 2019.12.5(木)、名取市文化会館多目的ホール希望の家で活動していた「えほんタイム」が終了しました。「希望の家」の予約利用終了に伴い活動を終えることにするという連絡をいただいて、以前何度かお邪魔したことのあるメンバー二人と一緒に行ってきました。
 翌日、いつものように活動報告のメールが届きました。2013年4月から毎月開いてきた「えほんタイム」最終回は81回目でした。

 

赤沢さま
 昨日は、赤沢さん、池田さん、佐々木さんにも、名取の最後の活動を一緒に締めくくっていただき、メンバーは胸がいっぱいでした。赤沢さんは、これまで何度名取まで足を運んでくださったことでしょう…本当にありがとうございました。末盛さん、盛岡のメンバーにもよろしくお伝えください。来年、もう一度名取市図書館で出張絵本サロンが出来るといいですね。
 12月5日(木)9:00〜12:00
参加者 子ども8人,大人8人,名取スタッフ4人、赤沢さん、池田さん、佐々木さん
 <えほんタイム 10:40〜11:10>
1 大型絵本 はっぱのおうち
2 絵本 わたしの
3 紙芝居 あんあんふうせん
4 紙芝居 ちんちろりんおばけ
5 手遊び げんこつやまのたぬきさん
6 ♪わらべうた    ねむれねむれねずみのこ カクカクカクレンボ
 ✂ 工作 クリスマスリース

 

↑左から鹿又さん、舩渡さん、庄子さん、橋本さんです。
長い間、お疲れさまでした。

 

↑工作「クリスマス・リース」

 

↑大型絵本「はっぱのおうち」

 

↑絵本「わたしの」

 

↑紙芝居「あんあんふうせん」

 

↑こどもたちの様子を見て臨機応変に対応します。

 

↑「ねむれねむれねずみのこ」

 

↑盛岡のメンバーも作ってきました。

 

 終了後、庄子さんから「赤沢さんが『一冊の本をあなたに』に私の名前を出していたから頑張るしかなかったのよ!」と言われ、帰宅して本を広げてみたら確かに書いていました。「そうだったのか!!」6年前に2年間の活動の記録を出版した時点で、名取とのご縁が出来ていたとは。東日本大震災から8年間、考えながら走ってきたつもりでしたが、結構いい考えも浮かんでいたということだと感慨深いものがありました。
 私がこの人ならと思った庄子陽子さん、どうもありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。
庄子さんの高校時代の友人、舩渡ふき子さんは名取市在住で最初から庄子さんを手伝ってくれました。会場の予約も担当してくれました。舩渡さん、どうもありがとうございました。
 舩渡さんのサークル仲間、鹿又有子さん、橋本富江さんは途中からお手伝いしてくれました。絵本担当、紙芝居担当として大活躍。どうもありがとうございました。

 

「希望の家えほんタイム」最初のご報告はこちら
http://iwate.ehonproject.org/?eid=141

 

前回のご報告はこちら
http://iwate.ehonproject.org/?eid=383

 

3.11絵本プロジェクトいわて事務局長 赤沢千鶴

 

  • - | - | - | - |

 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
PROFILE
MOBILE
LINK
SEARCH
OTHER

Copyright (C) 3.11 ehonproject iwate.,All rights reserved.