2012.05.08 Tuesday 17:23

こどもの日 2012.5.5

  5月5日(土)のこどもの日は、3.11 絵本プロジェクトいわてと静岡のクラウンさんの総勢21人で、山田町にある山田八幡宮で開催された子どもの日のイベントに参加しました。

高台にある山田八幡宮の下には、津波によって甚大な被害を受けた山田町が広がっています。

それでも、昨年以上に力強く、佐藤明徳宮司は「子どもたちの笑顔は全ての人の元気に繋がる!だからみんなで盛り上げよう!」と話されました。

朝方は雨模様だった天気も、人が集めれば集まるほど晴れわたっていき、子どもも大人もみんなで盛り上がり、元気あふれるイベントになりました。


↑盛岡を出た時は雨だったのですが、
イベント中はとてもいい天気になりました!


↑山田八幡宮の下に広がる山田町。


↑津波による被害の大きさは今でもハッキリと残っています。


↑それでも、力強く、「子どもたちの笑顔は何よりの元気!」という佐藤明徳宮司の言葉でイベントは始まりました。


↑本当に沢山の人が集まりました!


↑もちろん、えほんカーも参加しました!


↑それぞれに好きな本を探します。


↑じっくり、ゆっくり探しています。


↑境内を使ってのオリエンテーリングも大人気!


↑少し難しいクイズと優しいクイズがあります。


↑オリエンテーリングが終わるともらえるおみやげも好評でした。


↑850冊の絵本があっという間に。


↑飾り付けの風船もおみやげに。


↑静岡のクラウンさんに教えてもらい、みんなでバルーンアートの練習です。


↑難しい折り紙に挑戦中。


↑静岡から来てくれたクラウンさんたちも大人気でした!


イベントでは、シマジローやヒーローも登場し、ご飯も沢山食べて、
子どもたちは一日中、元気一杯に走り回っていました。


3.11 絵本プロジェクトいわて 事務局
  • - | - | - | - |

 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
PROFILE
MOBILE
LINK
SEARCH
OTHER

Copyright (C) 3.11 ehonproject iwate.,All rights reserved.