2020.05.26 Tuesday 17:13

絵本の小部屋に藤の花を飾りました。

 「もりおか町家物語館」文庫蔵2階にある「絵本の小部屋」の模様替えをしました。
 新型コロナウィルスの感染者ゼロの岩手県内ですが、盛岡市の各施設は休館していました。「もりおか町家物語館」は5月9日から施設利用を再開しています。どうぞお出かけください。

 

もりおか町家物語館
http://www.city.morioka.iwate.jp/shisetsu/bunka/kinenkan/1006837.html

 

↑「絵本の小部屋」は屋根裏部屋のような薄暗い空間です。

 

↑藤の花はこちらに飾りました。

 

↑バーバパパは「なぞなぞ」です。

 

↑えんそくの本がありますね!いつになったら行けるかな?

 

↑室内には数多くの段ボールに書かれたメッセージを飾っています。

 

今月末まで活動休止中のスタッフが思い出して模様替えしてくれました。どうもありがとうございました。

 

3.11絵本プロジェクトいわて事務局

 

  • - | - | - | - |

2020.04.19 Sunday 21:01

活動を休止します。

 新型コロナウィルス国内感染者は1万人を超えました。緊急事態宣言の対象地域に岩手県も入ったことにより、絵本プロジェクトの活動を5月末まで休止します。
 5月31日に出張絵本サロンを予定していた大船渡市の「おおふなぽーと」は休館中ですので、秋に延期することにしました。
 6月27日には野田村、7月18日は宮古市へ出張絵本サロンで出かける予定になっています。
 5月6日まで、外出や人との接触をできる限り控える努力をすることによって、早期に収束できることを願うのみです。

 

↑4月19日、盛岡市中央公民館の桜です。

 

3.11絵本プロジェクトいわて事務局

 

  • - | - | - | - |

2020.03.31 Tuesday 20:14

桜前線北上中

 桜の開花宣言が、あちらこちらから聞こえてくるようになりました。もりおか町家物語館「絵本の小部屋」に一足早く桜が咲きました。季節の変化を感じていただけたら嬉しいです。どうぞお出かけください。

 

もりおか町家物語館
http://machiya.iwate-arts.jp/

 

↑休校になってから親子連れの姿が増えたようです。

 

↑細かい手作業による桜です。

 

↑宮沢賢治のコーナーです。

 

↑メッセージが書き込まれた段ボールも展示しています。

 

 3月11日に「お人形を取り換えてきたよ」と連絡をもらったスタッフが「それでは私は装飾を」と動いてくれました。どうもありがとうございました。

 

昨年のブログはこちら
http://iwate.ehonproject.org/?eid=388

 

3.11絵本プロジェクトいわて事務局

 

  • - | - | - | - |

2020.03.16 Monday 20:39

もりおか町家物語館のお人形が変わりました。

 街並みを保存している鉈屋町にある観光文化交流施設「もりおか町家物語館」文庫蔵2階には「絵本の小部屋」があります。屋根裏部屋のような、立って歩くことが出来ない空間は、なぜか落ち着きます。
 新型コロナウィルスの感染拡大を防止するため、盛岡市内の学校も一斉に休校になりました。なかなか出かける機会がなかった方におすすめです。絵本があってほっとできる場所でくつろいでみませんか?

 

もりおか町家物語館
http://www.city.morioka.iwate.jp/shisetsu/bunka/kinenkan/1006837.html

 

↑昔話の主人公がそろってお待ちしています。

 

↑最近はテレビのCMに登場していますね。

 

↑「うりこひめとあまんじゃく」

 

↑「うらしまたろう」

 

↑「いっすんぼうし」

 

↑「かぐやひめ」

 

↑「ももたろう」

 

↑「はなさかじいさん」

 

 3月11日に開催された祈りの灯火のボランティアに参加しなかったスタッフが「今日できること」を考えて行動してくれました。常に「いま何ができるか」と自分に問いながら活動してきたからできることですね!どうもありがとうございました。

 

3.11絵本プロジェクトいわて事務局

 

  • - | - | - | - |

2020.03.14 Saturday 21:22

祈りの灯火2020〜思い新たに〜が開催されました。

 今年の3月11日は暖かな朝でした。小雨が降る中、午前10時にもりおか歴史文化館前に集合した絵本プロジェクトのメンバーは14人、受付で資料を受け取り、説明を聞いて作業開始。
 新型コロナウィルスの感染症拡大懸念のため、規模を大幅に縮小しての開催となり、例年大勢のボランティアを送り込んでいる中学校、高校の協力が得られないため、午前から灯ろうを並べ始めるなど、作業手順も大幅に変更しました。
 政府主催の追悼行事が中止になったため、岩手県公会堂で開催予定だった盛岡広域首長懇談会主催の追悼行事は場所を変更し、祈りの灯火の会場で行うことになりました。14時40分開始の東日本大震災9周年行事「復興への誓い」に間に合うように灯ろうを並べていきました。震災発生時刻の14時46分、参列した関係者の黙とう、その後の献花で「復興の誓い」は終了しました。
 ボランティアの人数が不足しているため、17時の点灯式前に外側の灯ろうから火を灯し始めました。釜石市の鵜住居で被災し盛岡の大学に進学した学生の宣言で一斉に点灯しましたが、雨が強くなり次々と火を灯しても消えてゆくため大変な作業となりました。

 

↑田老式灯ろうの輪の中に、盛岡二高の生徒が作成した牛乳パック灯ろうをハート形に並べました。

 

↑会場入り口看板です。

 

↑協力団体・企業・個人の中に「3.11絵本プロジェクトいわて」もあります。

 

↑午前中は雨も降らずに作業が進みました。

 

↑雨具をしっかり着込んでいるので汗だくでした。

 

 3.11絵本プロジェクトいわてからボランティア17人が参加しました。参加した皆さん、お疲れさまでした。

 

祈りの灯火Facebook
https://www.facebook.com/inorinotomoshibi

 

3.11絵本プロジェクトいわて事務局長 赤沢千鶴

 

  • - | - | - | - |

2020.03.04 Wednesday 20:35

おとな絵本の朗読会無事終了

 1月21日にブログで開催案内をしたこの催しが無事に終わりました。
http://iwate.ehonproject.org/?eid=403


 1月末の時点でチケットの出足が鈍く心配をしていましたが、2月6日に岩手日報に告知記事が掲載されると、問い合わせ電話がひっきりなしにかかってきて、あっという間に200枚のチケットは完売しました。
 プレイガイドに足を運んで空振りだった方々、お電話いただいたのに希望に沿うことが出来なかった皆さん、本当に申し訳ありませんでした。
 当日は、時折吹雪の舞う中、遠く広島からいらした方、神戸からいらした方、東京からいらした方、宮城県柴田町からいらした方、ほか県内各地から集まった200名の聴衆のみなさんの温かな空気の中でプログラムはすすみました。
 末盛代表と中井貴恵さんのトーク、石塚まみさんのピアノにのせた中井貴恵さんの『ピアノ調律師』などの朗読が終わると、みな満足げな顔で会場を後にしていました。ご参加くださったみなさま、どうもありがとうございました。

 

↑中井さん、石塚さんを囲んで記念撮影。スタッフのみなさんお疲れさまでした。

 

当日の様子は、テレビ岩手、盛岡タイムス、岩手日報さんが伝えてくださいました。

 

↑2020年2月27日付岩手日報でご報告いただきました。

 

中井貴恵さんのオフィシャルサイトでもご報告いただきました。
https://nakaikie.exblog.jp/

 

 中井さんご一行は前日に盛岡入りし、会場を確認いただいて本番に臨んでくださいました。中井貴恵さん、石塚まみさん、オンザフィールドの北原さん、大山さん、どうもありがとうございました。

 

3.11絵本プロジェクトいわて事務局長 赤沢千鶴

 

  • - | - | - | - |

<<new | 1 / 63pages | old>>
 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
PROFILE
MOBILE
LINK
SEARCH
OTHER

Copyright (C) 3.11 ehonproject iwate.,All rights reserved.