2018.07.04 Wednesday 21:45

竹駒放課後クラブへ絵本を寄贈しました。 2017.12.18

 「陸前高田市立竹駒小学校の学童クラブで本が欲しいそうです。」とスタッフから聞いていましたので、9月23日アバッセでの出張絵本サロン会場で竹駒放課後クラブの菅野さんとお会いしました。お話を伺って、一度現場を見てから何が必要か確認し、お手伝いすることにしました。
 10月18日、下見のためスタッフと2人で伺いました。竹駒小学校の学区内に家を建てて引っ越してくる共働きの方が増えて、2017年4月に放課後クラブを始めたそうです。何もないところからのスタートだったようで、使い古しのプレハブを活用し、必要最小限の設備で運営していました。本当に何も無いことに驚き、本棚と絵本をプレゼントすることにしました。
 絵本はボランティアスタッフがリストアップし、注文していた絵本が半分揃ったので本棚と一緒にお届けしました。

 

↑本棚は現場で組み立てました。

 

↑絵本の高さをみながら棚の位置を決めています。

 

↑下見をしたので窓下にピッタリ。注文した本が全部揃えばいっぱいになる予定です。

 

↑1・2年生が来て好きな絵本を手にとってくれました。

 

 竹駒放課後クラブのみなさま、大変お待たせいたしました。残りの絵本が準備出来たらお届けしますので、もう少しお待ちください。

 

3.11絵本プロジェクトいわて事務局

 

  • - | - | - | - |

2018.06.24 Sunday 16:36

絵本の小部屋の模様替えをしました 2017.11.29

 もりおか町家物語館文庫蔵2階「絵本の小部屋」の模様替えをしました。いよいよ長い冬がやってきました。

 

↑「雪の装飾」登場です。

 

↑絵本も「サンタさん」登場です。

 

↑「12のつきのおくりもの」紙人形です。

 

↑「三匹のこぶた」こちらはパンフラワーです。

 

↑「バリアフリー絵本コーナー」を設けました。

 

↑「上から読んでも下から読んでも」

 

もりおか町家物語館のサイトはこちら
http://machiya.iwate-arts.jp/

 

3.11絵本プロジェクトいわて事務局

 

  • - | - | - | - |

2018.06.23 Saturday 16:30

福島へ行ってきました。 2017.11.23

 11月23日(木・祝)、福島市子どもの夢を育む施設『こむこむ』に行って来ました。盛岡で活動しているメンバー14人、宮城県名取市で活動しているメンバー3人、総勢17人でお邪魔しました。
 えほんカーから500冊の絵本をプレゼントすることが出来ました。

 

↑到着後、早速組み立てたお菓子の家をバックに「はいポーズ!」

 

↑ステージ・マイクを準備していただきました。

 

↑おはなし会のメインは「大きなかぶ」

 

↑こどもたちの助けを借りて、ようやくかぶは抜けました。

 

↑大型絵本「きょだいな きょだいな」

 

↑「あーといってよ あー」大人も一緒にやってくれました。

 

↑最後は「弁慶が」を、みんなで。

 

↑スタッフと一緒にクイズラリーに挑戦。

 

↑「魚釣り」は福島でも大人気 !!

 

↑「わたし、ここに住もうかしら!」

 

↑えほんカーから好きな絵本を選んでいます。

 

↑たくさんプレゼントすることができました。

 

↑「こむこむ」1階の子ども図書館入口、新館図書のコーナーに飾り付け中。

 

↑バルーンアートのはらぺこあおむし、初の寝ころび姿勢です。

 

↑記念撮影をしてから帰途につきました。

 

 昨年交流を深めた福島市立図書館図書ボランティアの会のメンバーも駆けつけ、帰り際にスタッフに感想を伝えて下さいました。みんな大喜びでした。
 「こむこむ」の山田さんに大変お世話になりました。どうもありがとうございました。

 

3.11絵本プロジェクトいわて事務局

 

  • - | - | - | - |

2017.12.28 Thursday 21:27

兵庫図書館だより

 兵庫図書館長の垰下さんから「秋は神戸文化祭だよ〜☆片岡きりんの奮戦?記」の原稿が届きました。「兵庫図書館だより」9回目は番外編第三弾です。

 

垰下さんからいただいたメールからご紹介します。

 こんにちは。兵庫図書館の垰下です。「兵庫図書館だより」番外編、第3弾の「秋は神戸文化祭だよ〜☆片岡きりんの奮戦?記」をお送りします!
 神戸文化祭とは2013年よりNPO法人C.A.P.(芸術と計画会議)が主催する、神戸のまちを中心にした自分の好きな場所で、いつもの活動をしたり、なにかを披露したりする人達(フラッガーと称します)を誰もが訪ねて交流できる催しです。5回目となる今年は昨年の3倍、100ヵ所余りの会場でアーティストや職人の工房公開、歯科医院の待合室での音楽ライブ、散歩や山登り、などなど、その内容も多岐にわたり、兵庫図書館も100人を超えるフラッガーの1組として今回、初めて参加しました。
 僕たち兵庫図書館は準備期間中から神戸文化祭に関わり、神戸文化祭新聞という広報紙を作成する新聞委員(おたより係)としも文化祭の本番前からC.A.P.のメンバーのかたやフラッガーの人達と交流を行ってきました。片岡は、おたより係の片岡きりん、兵庫図書館のきりんちゃんとしてたくさんの人に会い、持ち前の行動力、芸術的感性をいかんなく発揮!!インタビュアー、ルポライター、グッズ作り、キャッチフレーズ考案と、あちらに、こちらに大活躍!大活躍なのですが・・・本人にその自覚はナシ(笑)自身の考案した「この町のこれからのトモダチに会いにゆこうお話しにゆこう」を胸に神戸のまちを駆けた、片岡きりん(片岡抄子)が図書館での神戸文化祭について案内します☆どうぞ〜

 

秋は、神戸文化祭だよ〜☆ 片岡きりんの奮戦?記

 

ごぶさたしてます片岡です☆ 今回の「兵庫図書館だより」番外編は、11月1日〜5日の期間に開催された「2017神戸文化祭」についてのお話しです。上の写真は開催前の前夜祭でのヒトコマです♪前夜祭では、いまや私のトレードマーク?神戸のワークショップユニット、マキコムズさんが作られたキリンを抱いての登場でした(笑)

 

 ちなみに、このキリンはあたまに被れるんですよ〜首が疲れるので長時間はムリですけど・・・。うしろの旗(フラッグ)は神戸文化祭の目印なんです。まちの色々なところに旗がたなびく様子が思い浮びますね。

 

期間中は、神戸文化祭に参加されたフラッガーさん達も次々と図書館を訪れられて、図書館スタッフもウクレレを手に一緒に演奏したりとゆるやかで楽しい時間が流れました♪

 

マキコムズさんの顔出し人形劇には子供も大人もニコニコ、ぴかぴか顔です☆

 

そして、そして、11月3日、文化の日は〜としょこちゃん、お誕生日オメデトウ
めでたく1歳?となった、としょこちゃんのお誕生会を開きました!!

 

スタッフが作った紙製ケーキです。 としょこちゃんの生みの親、 イラストレーターの山崎秀昭さんも「スゴイなあ!なんでも手作りする図書館だねえ(笑)」 とのお言葉です。

 

56枚のピースで出来ているとしょこちゃんのはり絵です。たくさんの子供、それを見守る大人、そして図書館を応援してくれている人たちの心が見えるようです。

きらきら、キレイだな〜

 

はたまた、図書館のなかでは、としょこちゃんの秘密がわかる?
クイズラりーを同時に開催〜
としょこちゃんと一緒に〜ライブラリーツアー!!
クイズはどこにあるのかな?

 


あ!!

 

え!

 

お〜こんなところにクイズ発見!!

ぐるぐる ぐる〜 図書館は素敵な本の世界の迷宮なんですよ♪
図書館にはたくさんの本が集まってます。

 

ドキドキ、わくわく胸おどる物語
心を綿ぼうしのようにふんわりとつつんでしまうような優しい物語
図書館は訪れるひと、それぞれの心に寄り添える居場所のひとつだと、私は思うのです。
本をとおして、世界を巡る!そんなこともできちゃいます♪
わたしも旅をしたいなあ。本と人をつないで わたしという物語を紡ぐ旅へと

 

2017神戸文化祭いかがでしたか?
文化祭の準備期間中の活動を通じてわたしは元気をもらったり、笑顔をもらったり、たくさんの人たちがわたしをわたしたちを助けてくれました。

ナンデモナイヒオメデトウ

ありふれた日々が愛しく思えるそんな魔法のコトバですね。
みなさん、たくさん、たくさんありがとうございました!!
兵庫図書館、片岡でした。

 

追伸
神戸文化祭期間中に開かれた「としょこちゃんの部屋」はおしまいしたのですが、山猫くんがついに児童コーナーに登場しました。まだまだ、改良しなければなりませんが、ひとまずスタートです。

 

今週末は小さな絵本美術館へ先行する片岡を追いかけて僕も長野を訪問します。諏訪湖のほとりでの彼女の新たな奮闘?をお届けしたいです(笑)

 

垰下さん、ご報告ありがとうございました。代官山の猿楽祭で大人気だった山猫くんが再登場、嬉しいお便りでした。

 

前回の兵庫図書館だより
http://iwate.ehonproject.org/?day=20170801

 

3.11絵本プロジェクトいわて事務局長 赤沢千鶴

 

  • - | - | - | - |

2017.12.27 Wednesday 21:43

岩泉町へ行ってきました。

 11月6日(月)岩泉のNPO法人クチェカに二度目の訪問です。前回お邪魔したのは、2016年5月でした。
 今回の主な目的は、壁の装飾の模様替えです。盛岡での絵本サロンで好評だった宮澤賢治シリーズを飾らせていただけることになりました。装飾にあわせて「宮澤賢治コーナー」も作りました。
 周囲の綺麗な飾りは、さをり織りの切れ端を利用したものだそうです。クチェカさんに織り機があります。

 

↑「月夜のでんしんばしら」上手くおさまりました。

 

↑とても素敵な感謝状をいただきました。

 

↑最後に’めがね橋と銀河鉄道’をバックに写真を撮りました。

 

今回も、お忙しい中温かく迎えていただきありがとうございました。

 

クチェカのフェイスブックでもご報告いただきました。

https://www.facebook.com/kucheka4.13/


前回のご報告はこちら
http://iwate.ehonproject.org/?month=201605

 

3.11絵本プロジェクトいわてボランティアスタッフ 渋谷明子

 

  • - | - | - | - |

2017.10.27 Friday 20:42

福島で出張絵本サロンを開催します

 11月23日(木・祝)、福島市で出張絵本サロンを開催します。会場は2014年、2015年もお邪魔した福島市子どもの夢を育む施設こむこむ館です。
 今年も伺いたいと思って「こむこむ」にお電話したところ、昨年までお世話になった館長補佐の茂木さんは人事異動しましたということでしたが、電話対応して下さった方に事情をお話ししたところ、以前伺った時のことを良くご存じで、すぐに日程調整をすることが出来ました。
 日程が決まり参加者を募ってプログラムが決まるとチラシを作成します。完成したチラシのデータをお送りしたところ、福島市のサイトで告知して下さいました。

 

「こむこむ」平成29年11月のイベント
http://www.city.fukushima.fukushima.jp/comcom-jigyou/comcom/comcomevent/h2911/04.html

 

↑おはなし会は11時からの1回だけです。どうぞお出かけください。

 

 「こむこむ館」の山田さん、大変お世話いただきありがとうございます。引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

 

2015年の様子はこちら
http://iwate.ehonproject.org/?day=20150726


2014年の様子はこちら
http://iwate.ehonproject.org/?day=20141124

 

3.11絵本プロジェクトいわて事務局

 

  • - | - | - | - |

<<new | 2 / 54pages | old>>
 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
PROFILE
MOBILE
LINK
SEARCH
OTHER

Copyright (C) 3.11 ehonproject iwate.,All rights reserved.