2017.06.13 Tuesday 18:44

こどもたちの写真が届きました。

 絵本をプレゼントした釜石市立上中島保育所からお礼の手紙が届きました。子どもたちの写真とメッセージが添えられていました。

 

 3.11絵本プロジェクトいわてさんへ
この度は、上中島保育所に絵本を贈っていただき、ありがとうございました。
集会で子ども達に紹介したところ、とても喜んでいました。
保育中の読み聞かせや、家庭への貸し出しをしていく予定です。
子ども達からのプレゼントをお受け取り下さい。
 平成29年6月7日

上中島保育所 主任保育士 佐々幸江

 

 

どうもありがとうございました。寄贈した時のご報告はこちら。

http://iwate.ehonproject.org/?day=20170603

 

3.11絵本プロジェクトいわて事務局長 赤沢千鶴

 

  • - | - | - | - |

2017.06.10 Saturday 21:17

平成28年度決算報告

 平成29年6月9日、昨年度の収支決算について監査を受け、承認されました。
 昨年度は出張絵本サロン6回、被災地で活動する読書ボランティア団体との交流会4回を実施し、試して伝える「絵本サロンプロジェクト」が根付いてきたように思います。
 大きな花が咲くようになるまで、引き続きご支援いただければ幸いです。どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

平成25年度の決算報告はこちら
http://iwate.ehonproject.org/?month=201406


平成26年度の決算報告はこちら
http://iwate.ehonproject.org/?month=201506


平成27年度の決算報告はこちら
http://iwate.ehonproject.org/?day=20160514

 

3.11絵本プロジェクトいわて事務局 赤沢千鶴

 

  • - | - | - | - |

2017.06.09 Friday 18:31

日本復興の光大賞17報告書

 特定非営利活動法人日本トルコ文化交流会から「第3回エルトゥールル号からの恩返し日本復興の光大賞17報告書」が届きました。
 ウグル ユジェル理事長のごあいさつから始まり、賞の趣旨・選考方法、審査委員のご紹介と池上彰審査委員長による審査経過と講評、受賞団体の紹介などからなる報告書を読み進むと、活動を続けることが出来たことに、改めて感謝の気持ちでいっぱいになりました。
 他の受賞団体のみなさまとご一緒できたことにも感謝です。どうもありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。

 

↑表紙には女優の宮本信子さんからトロフィーを受け取る末盛代表の姿も

 

 日本トルコ文化交流会事務局の野澤さま、小室さま、どうもありがとうございました。報告書(PDF)は日本トルコ文化交流会のサイトに公開されていますので、どうぞご覧ください。

 

http://www.nittokai.org/pdf/fukkonohikari17.pdf

 

3.11絵本プロジェクトいわて事務局

 

  • - | - | - | - |

2017.06.07 Wednesday 21:38

絵本の小部屋の模様替えをしました

 もりおか町家物語館文庫蔵2階の「絵本の小部屋」のお人形を、「すばらしい季節“春”」から「おむすびころりん」に替えました。
 バーバパパのなぞなぞ、はらぺこあおむしのバルーン・折り紙、藤の花の装飾も展示しましたので、どうぞお出かけください。

 

↑階段を上がると、あおむしさんが迎えてくれます。

 

↑床にもおむすびが展示されています。決して落ちたのではありません。

 

↑窓の外に藤が咲いているみたいです!

 

3.11絵本プロジェクトいわて事務局

 

  • - | - | - | - |

2017.06.03 Saturday 21:08

釜石市立上中島保育所に絵本を寄贈しました。

 4月末にボランティアスタッフから「絵本が欲しいと言っている保育所があるそうです」という情報があり話を聞いてみると、前に伺った事のある釜石市立上中島保育所でした。早速お電話したところ、所長さんは「絵本プロジェクトは前にお世話になったので、他の方に相談したんですけど…」と恐縮した様子でしたが、希望の本のリストをいただくことにしました。
 すぐに56冊のリクエスト本リストが届きました。蔵の中に保管している本の中から14冊見つかり、残りの42冊は盛岡市内の書店に発注しました。
 5月31日、本が揃ったことをご連絡したところ、6月3日、絵本サロン会場にいらっしゃるということになり、末盛代表からお渡しすることが出来ました。

 

↑コンテナに入れてプレゼントしました。

 

上中島保育所長の佐々木さま、わざわざお出かけいただきありがとうございました。子どもたちの喜ぶ顔が浮かんできます。たくさん読んであげてください。

 

えほんカーで伺った時の報告はこちら
http://iwate.ehonproject.org/?day=20160121


お礼のメールをいただいた報告はこちら
http://iwate.ehonproject.org/?day=20160122


こどもたちの写真が届いた報告はこちら
http://iwate.ehonproject.org/?day=20160130

 

3.11絵本プロジェクトいわて事務局長 赤沢千鶴

 

  • - | - | - | - |

2017.06.02 Friday 20:45

兵庫図書館だより

 兵庫図書館長の垰下さんから「あためまして〜☆片岡抄子の奮戦?記」の原稿が届きました。「兵庫図書館だより」7回目は番外編です。

 

垰下さんからいただいたメールからご紹介します。

「ひょうご図書館だより」番外編の第一弾は、当館の館長補佐、片岡が持ち前の行動力とその幸運?を諏訪湖のほとりのりんご園にて、いかんなく発揮した長野の旅の物語を『あらためまして〜☆片岡抄子の奮戦?記』としてお送りします。

 

片岡が4月に岡山の古書店で幸運にも譲っていただいた絵本『ヨッケリなしをとっといで』は、しばらく当館でも所蔵していない、(破損のため提供不可)書店での入手は不可能な絵本でした。
偶然と幸運に恵まれ、この絵本を手にした片岡は、このすばらしい小さな絵本をなんとか復刊できないか、求める人の手に届けることができないかなあと、絵本の出版をされた小さな絵本美術館へと連絡を取りました。その後、電話でのやり取りを行いながら、復刊への道を探す片岡に思わぬ吉報が舞込みました!

 

小さな絵本美術館から「復刊の方向で検討することに成りました」との連絡でした。複数のところから復刊を望む声もあったことから復刊を検討、そして、後日、正式に復刊を決定され、部数限定で
印刷へという形となりました。

 

5月の後半、復刊への経緯や何より『ヨッケリなしをとっといで』という絵本を日本で翻訳、刊行された小さな絵本美術館への好奇心が抑えきれずに、神戸を飛び出した片岡の奮戦?をお楽しみください(笑)

 

あらためまして〜☆ 片岡抄子の奮戦?記

 

あらためまして、片岡です☆ 今回から「兵庫図書館だより」番外編が本格始動です!
今日は、私が復刊の成った「ヨッケリなしをとっといで」のお話しを伺えたらなあと神戸を飛び出して長野県の小さな絵本美術館を訪ねた時のお話しです。

 

↑「兵庫図書館だより」用にと撮った写真です。としょこちゃんと「ヨッケリナシをとっといで」の絵本を手にもつ私(片岡)です。絵本の大きさに注目してください!
背(本の縦の部分)の高さは10センチ一筆箋くらいの大きさですね。

 

とってもすてきな絵本が復刊しました♪

「ヨッケリなしをとっといで」は小さな絵本美術館、架空社より2000年に刊行されたフェッリクス・ホフマンの絵本です。(今回の復刊は1000部ということでした。)

 

スイスのわらべうたを題材とした絵本で、おかしのぶさんの訳によって原文のスイス・ドイツ語のリズミカルな語感を損ねることなく伝え、ホフマンの描く登場人物達の造詣のすばらしさや色彩の美しくさ、はもちろん、作り手の想いが胸に届く絵本です。

この本はホフマンの〈子どもたち自らが開いて楽しめる、子どもたちの手に合ったサイズの絵本を〉という思いから生まれたと解説にあります。

 

↑小さな絵本美術館でいただいたパンフレット類です。どれも美しく、作り手の温もりが伝わります。

 

私(片岡)の訪ねた小さな絵本美術館は、絵本作家のさとうわきこさんが主宰されている長野県、諏訪湖近くのリンゴ園の中にある美術館です。

 

私はこの美術館で、人から見れば小さい、だけど自分にとっては大きな発見とも言える幸福な出会いを果たせました。
小さな絵本美術館の館長さん、復刊のお話やその他のやりとりを訪問前からお電話やメールでやりとりさせていただいた学芸員の方々、神戸から突然(と思われたと思います)やって来た私を優しく、受け止めてくださり、本当にありがとうございました。

 

スイスの児童文学研究ベッティーナ・ヒューリマンの言葉「おとなのくせに本気で、あるいは楽しみに子どもの本とつきあっている人々は、いつかどこかで知りあうものだ…」は、小さな絵本美術館ホームページの“小さな絵本美術館のはじまりについて”に記されている言葉ですが、きっと、どなたが立ち寄られても
発見、出会いがある美術館だと私は思います。

 

長野にお立ち寄りの際はぜひとも小さな絵本美術館にお立ち寄りくださいね。

 

片岡さん、ご報告ありがとうございました。どこでも出掛ける片岡さん、またのお越しをお待ちしています。

 

前回の兵庫図書館だより
http://iwate.ehonproject.org/?day=20170504

 

3.11絵本プロジェクトいわて事務局長 赤沢千鶴

 

  • - | - | - | - |

2017.05.26 Friday 21:07

いわいずみブログで紹介されました。

 岩泉町役場が発信する、岩泉町のブログサイト「いわいずみブログ」で子ども図書館に図書を寄贈したことが紹介されました。
 昨年5月にNPO法人クチェカの方のご案内で下見に伺ってから、ちょうど一年でリニュアル作業を終えたことになります。台風が来なければ、もっと早く出来ていたのに、とも思いますが、時間がかかった分考え抜かれたものになりました。

 

いわいずみブログ
http://www.town.iwaizumi.lg.jp/iwaizumi_blog/archives/36759

 

↑5月17日の時点では、こんな感じでした。。。

 

 岩泉町役場小本支所の金澤さん、大変お世話になりました。出張絵本サロンで伺うことを楽しみにしています。日程調整をよろしくお願いいたします。

 

リニュアル第三段のブログはこちら
http://iwate.ehonproject.org/?eid=310


リニュアル完了のご報告はこちら
http://iwate.ehonproject.org/?eid=311

 

3.11絵本プロジェクトいわて事務局長 赤沢千鶴

 

  • - | - | - | - |

2017.05.22 Monday 21:51

三陸鉄道子ども図書館リニュアル完了

 5月17日、子ども図書館のリニュアル完成を目指して岩泉に向かいました。小本支所に到着し、荷物をおろして作業を開始した時「ハリーポッターが入っていない」という叫び!なんということでしょう、どこを探しても無かったのです。後から送るということにして作業を進めました。
 盛岡に帰ってすぐに捜索開始、ハリーポッターシリーズが入った段ボール箱を発見、すぐに宅急便で岩泉に送りました。
 翌日届いた本は、小本支所の金澤さんが書棚に収めてくれました。完成した写真にコメントを付けて、絵本プロジェクトのフェイスブックに送ってくれていますのでご紹介します。

 

↑「ちょっと、飾り付けし過ぎた感もありますが…目立たせて手にとってもらいたかったので(^-^) ハリーポッター看板は、この後1階に移動させました。」

 

↑「後方には、小本で発見された化石・モシ竜(マメンキサウルス)の全体像をこっそりつけてみました(笑)」

 

コメントもいただいています。
「さっそく翌日には、親子連れが恐竜の実物本を手に取り楽しんでいました。ありがとうございます。今後とも宜しくお願いします。」

 

 『ハリーポッターシリーズ入りました』のボードは1階の待合室に置いていただきました。子どもたちに楽しんでもらうことができれば嬉しいです。
 こちらこそ、今後ともよろしくお願いいたします。

 

 今回寄贈した図書のリストです。すえもりブックス、現代企画室の本は末盛代表から寄贈いただきました。

書名 出版社
1 実物大 恐竜図鑑 小峰書店
2 講談社の動く図鑑MOVE 恐竜 (新訂版) 講談社
3 恐竜王国 〈2〉 ブラキオサウルス ポプラ社
4 恐竜王国 〈4〉 ステゴサウルス ポプラ社
5 恐竜王国 〈5〉 エドモントサウルス ポプラ社
6 恐竜王国 〈6〉 デイノニクス ポプラ社
7 恐竜王国 〈7〉 カウディプテリクス ポプラ社
8 恐竜王国 〈8〉 スキピオニクス ポプラ社
9 「もしも?」の図鑑 恐竜の飼い方 実業之日本社
10 新・恐竜たち 絵巻えほん こぐま社
11 ヒサクニヒコの恐竜図鑑 ポプラ社
12 子供の科学・サイエンスブックス 肉食の恐竜・古生物図鑑―食物連鎖の頂点に君臨する大むかしの生物たち 誠文堂新光社
13 恐竜世界のサバイバル1 朝日新聞出版
14 恐竜世界のサバイバル2 朝日新聞出版
15 ドラえもんの恐竜ワールド大探検 小学館
16 恐竜時代 大日本絵画
17 ドラえもん科学ワールド―恐竜と失われた動物たち 小学館
18 これがこれがほんとの大きさ! 評論社
19 これがほんとの大きさ! 〈続〉 古代の生きものたち 評論社
20 BCキッズくわしい解説つき!はじめてののりものずかん 講談社
21 はたらくじどうしゃ こうじばのくるま 福音館書店
22 はたらくじどうしゃ まちなかのくるま 福音館書店
23 はたらくじどうしゃ はこぶくるま 福音館書店
24 はたらくじどうしゃ しょうぼうじどうしゃ 福音館書店
25 ビッグ・コロタン  ドラえもん科学ワールド―ロボットの世界 小学館
26 学研の図鑑LIVE  鉄道 学研プラス
27 走れ!!機関車 偕成社
28 はしれさんてつ、きぼうをのせて WAVE出版
29 さんてつ日本鉄道旅行地図帳 三陸鉄道大震災の記録 新潮社
30 走れ、さんてつ!―三陸鉄道のある風景よ、もう一度!! 徳間書店
31 動ノンフィクションシリーズ  きずなを結ぶ震災学習列車―三陸鉄道、未来へ 佼成出版社
32 でんしゃがきました 童心社
33 とんねるをぬけると 福音館書店
34 しんかんせんの1にち でんしゃのひみつ 交通新聞社
35 ぐるぐるまわるやまのてせん でんしゃのひみつ 交通新聞社
36 大きな運転席図鑑 きょうからぼくは運転手 学研教育出版
37 はしる!新幹線「はやぶさ」 - 北海道へいこう! PHP研究所
38 電車で行こう!絶景列車・伊予灘ものがたりと、四国一周の旅 集英社
39 電車で行こう!約束の列車を探せ!真岡鐡道とひみつのSL 集英社
40 ロボット世界のサバイバル 〈1〉 - 生き残り作戦 かがくるBOOK 科学漫画サバイバルシリーズ 朝日新聞出版
41 ロボット世界のサバイバル 〈2〉 - 生き残り作戦 かがくるBOOK 科学漫画サバイバルシリーズ 朝日新聞出版
42 ロボット世界のサバイバル 〈3〉 - 生き残り作戦 かがくるBOOK 科学漫画サバイバルシリーズ 朝日新聞出版
43 乗り物の迷路―車、電車から船、飛行機まで PHP研究所
44 乗り物ひみつルポ  消防車とハイパーレスキュー あかね書房
45 ふね 玉川こども・きょういく百科 〔2〕 玉川百科刊行会
46 図解絵本 工事現場 ポプラ社
47 図解絵本 東京スカイツリー ポプラ社
48 クロスセクション―輪切り図鑑 有名な18の建物や乗物の内部を見る 岩波書店
49 イカ・タコ観察事典 偕成社
50 カニのくらし 科学のアルバム (新装版) あかね書房
51 とうさんはタツノオトシゴ 偕成社
52 タツノオトシゴ―ひっそりくらすなぞの魚 評論社
53 育てて、しらべる日本の生きものずかん ザリガニ 集英社
54 ぺんぎんたいそう 福音館書店
55 ナショナルジオグラフィック動物大せっきん ペンギン ほるぷ出版
56 絵本図鑑シリーズ  どうぶつのあしがたずかん 岩崎書店
57 10ぱんだ 福音館書店
58 ピアノ調律師 現代企画室
59 ちいさな曲芸師バーナビー  : フランスに伝わるおはなし 現代企画室
60 オーケストラの105人 すえもりブックス
61 すばらしい季節 現代企画室
62 ハリー・ポッターと賢者の石 静山社
63 ハリー・ポッターと秘密の部屋. 静山社
64 ハリー・ポッターとアズカバンの囚人. 静山社
65 ハリー・ポッターと炎のゴブレット 上 静山社
66 ハリー・ポッターと炎のゴブレット 下 静山社
67 ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団 上 静山社
68 ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団 下 静山社
69 ハリー・ポッターと謎のプリンス 上 静山社
70 ハリー・ポッターと謎のプリンス 下 静山社
71 ハリー・ポッターと死の秘宝 上 静山社
72 ハリー・ポッターと死の秘宝 下 静山社
73 ハリー・ポッターと呪いの子 第一部・第二部―特別リハーサル版 (特別リハーサル版) 静山社

 

三陸鉄道子ども図書館リニュアル第三弾はこちら
http://iwate.ehonproject.org/?eid=310

 

3.11絵本プロジェクトいわて事務局長 赤沢千鶴

 

  • - | - | - | - |

2017.05.18 Thursday 22:24

三陸鉄道子ども図書館リニュアル第三弾

 5月17日、岩泉町の小本津波防災センター2階にある「さんてつこども図書館」にスタッフ5人で行ってきました。日本テレビの番組で呼びかけ、集まった本が寄贈された図書館には、子どもたちに読んでほしい本や、人気の本が無かったりしました。リニュアル作業リーダーが寄贈本のリストを作り、盛岡市内の書店に発注した本にブックコートカバーをかけてお届けしました。

 

↑「館内案内図」の元データは兵庫図書館の片岡さんが作成してくれました。

 

↑お届けした本を入れるためスペースを開けました。

 

↑閉架図書を上の棚に上げました。

 

↑はらぺこあおむしのバルーンを新調しました。サイン本コーナーの表示は手書きです。

 

↑子ども用のシューズラックを用意しました。ティラノサウルスの歯も展示しました。
岩泉町小本の茂師は日本初の恐竜化石が発見された地です。恐竜コーナー、のりものコーナーを新設しました。

 

↑小本支所長からご挨拶いただき、記念撮影をして帰路につきました。

 

 今年度「さんてつこども図書館」の貸し出し冊数は、1カ月半で100冊を超えたそうです。毎日、職員が図書館の本をラベルの色ごとに整理してから退庁して下さっているとのこと。そうした心配りがあるから利用者が増えているのだと思います。
 今後ともよろしくお願いいたします。

 

三陸鉄道子ども図書館リニュアル第一弾はこちら
http://iwate.ehonproject.org/?day=20161223


三陸鉄道子ども図書館リニュアル第二弾はこちら
http://iwate.ehonproject.org/?day=20170216

 

3.11絵本プロジェクトいわて事務局長 赤沢千鶴

 

  • - | - | - | - |

2017.05.04 Thursday 18:22

兵庫図書館だより

 兵庫図書館長の垰下さんから「帰ってきた〜☆片岡抄子の奮戦?記」の原稿が届きました。「兵庫図書館だより」6回目です。
まずは、4月28日に届いていたメールを紹介します。

 

赤沢さま
こんにちは、垰下です。
ブログで中央公民館のさくら便りを拝見しました。きれいですね〜♪
さて、今日は、兵庫図書館だより番外編ではございません(笑)
※番外編は今度の日曜日?来週の頭くらいにお送りするつもりです。
兵庫図書館での3.11絵本プロジェクトいわて応援展示「すべてのひとへ」もセンター展示がガラスケース展示へと移動し、クイズラリーも25日でひとまず、終了いたしましたので、少し報告をというところです。
期間中に兵庫図書館に来館された人達は延べ人数ですが、23,547人、クイズラリーに参加してくれた子供達は164人です。
期間中、平均して一日、大人であれば711人、子供であれば48人が図書館が開館中に、階段ギャラリー、センター展示(ガラスケース展示)、クイズラリーで3.11絵本プロジェクトいわての活動や、おはなしころりんさんの活動、絵本サロンの様子、展示された本、絵本、絵本クイズラリーを通じて、いわての光(みなさんの想い)に、なんらかの形で触れていただけたのではないかと思います。心に咲く、花の種は、訪れた人達の心にきっと...。
※階段ギャラリーで、パネルをじっと見つめられている人をよくお見かけします。
そうそう、大事なことをお伝えしないと、片岡に叱られてしまいます(笑)クイズラリー一式(問題、絵本)、絵本プロジェクトからお借りしていた一連の報告写真、加えて、小山田さんからお借りしていた写真を合わせて今日の午前中に宅急便でお送りしました。紙人形につきましては、いましばらくお借りさせていただいて、ガラスケース展示終了後、速やかに梱包してお送りいたします。
神戸では、そろそろ春から初夏を思わせるような陽気の日もあります。
8月なんて、すぐですね。そろそろ飛行機を予約しないとですね。
それでは、また。

 

帰ってきた〜☆ 片岡抄子の奮戦?記

 

↑よいしょ、よいしょ ガラスケースを綺麗に掃除しないとね

 

↑むー。こんな感じ? 悩める片岡です。 ん〜。おしっ!

 

↑ぴかり☆無事、お人形さん達と絵本サロンのみなさんも引っ越しを終了しました。

 

 夜空をイメージしてます 画像では見え難いですが、星☆も瞬いてます。
 3.11絵本プロジェクトいわて応援展示「すべてのひとへ」は、センター展示開催中に、
延べ人数ではありますが、23,547人が目にされた可能性があります。
 また、階段ギャラリーで、じっと立ち止まり、絵本プロジェクトの活動の軌跡やおはなしころりんさんの活動紹介、現在の岩手県沿岸部の様子に思いを馳せていらっしゃる人達の姿ががたくさん見受けられました。

 

 子供達に大好評だった絵本クイズラリーは、期間中に164人の子供達が参加してくれました。子供達は、みんな良い笑顔で、中には、三回を超えてチャレンジしてくれた子も!!

 

3.11絵本プロジェクトいわての「ためして伝える」は神戸の兵庫の地でも伝わったと感じています。あらためまして、本当に素敵な贈り物をありがとうごいました。

 

本編は、いったん休載しますが、本編(つまりは、来年も応援展示を行わせてください!!)に代わって、番外編を今後もお送りいたしますので!引き続き、兵庫図書館をよろしくお願いいたします♪

 

↑去り行くリアルとしょこちゃんと記念撮影☆出会いと別れの春でした。
ん、片岡はどこ?

 

 兵庫図書館長の垰下さん・片岡さんは、8月の絵本サロンに遊びに来ることになっています。引き続きよろしくお願いします!

 

前回の兵庫図書館だより
http://iwate.ehonproject.org/?day=20170412

 

3.11絵本プロジェクトいわて事務局長 赤沢千鶴

 

  • - | - | - | - |

<<new | 2 / 10pages | old>>
 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
PROFILE
MOBILE
LINK
SEARCH
OTHER

Copyright (C) 3.11 ehonproject iwate.,All rights reserved.